トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞 > 2007年−第4回 本屋大賞

本屋大賞

2007年−第4回 本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。一般の文学賞とは異なり作家・文学者は選考に加わらず、「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第4回—2007年

5位

6位

7位

8位

9位

10位

その他の回のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

kanonundgigue蜂蜜と遠雷、読了。もう待てなくて一気に読み切った。こりゃとんでもないさくひんだ。直木賞も本屋大賞も取れるわけだ
mm_moon71浪費図鑑ちょーーー面白い! 生きてる全オタク女に読ませたいくらい面白い。本屋大賞受賞決定ですね❗️(^_^;) https://t.co/T4bEtiWWDA
8IyIXVIUxknJFGQ矛盾を受け入れるって言葉が忘れられない蜜蜂と遠雷がなぜ本屋大賞に選ばれたのか、少しずつつかめてきたかもしれない
usa_m『星の子』は本屋大賞にノミネートされるかもなあ。
raisen_bot2_qmaNo.423 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒くちびるに歌を―中田永一、プリズム―百田尚樹、偉大なる、しゅららぼん―万城目学
book_beans2011年本屋大賞は、『謎解きはディナーのあとで』 著/東川篤哉(小学館)だったね。執事:櫻井翔君、お嬢様:北川景子でドラマ化されたよね。2位は『ふがいない僕は空を見た』 著/窪美澄(新潮社)で、3位は『ペンギン・ハイウェイ』 著/森見登美彦(角川書店) だったよ。
AwardAuthor悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだー。七年前、二十五才で亡くなった一樹。結婚から二年で遺された嫁テツコと、一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフ。なにげない「コトバ」の力が心にしみてくる人気脚本家がはじめて綴った連作長編小説。本屋大賞2位受賞作『昨夜のカレー、明日のパン』木皿泉
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)