トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石田千 > きなりの雲

きなりの雲(石田千)

きなりの雲(著者:石田千)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:きなりの雲
  • 著者:石田 千
  • ページ数:218
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:406217295X
  • ISBN-13:9784062172950

きなりの雲関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

石田千のその他受賞歴(候補含む)

きなりの雲関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qmabungaku【線結び】次の第146回芥川賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい[A.道化師の蝶|B.共喰い|C.きなりの雲][1.田中慎弥|2.円城塔|3.石田千]→A-2、B-1、C-3
f_yzy_mきなりの雲/石田千 読了何て色彩豊かな言葉だろう。景色を思い浮かべることが容易で、そのぶん物語にも引き込まれていく。まるで自分がその場で見ているかのようだった。自分の悩んでいたことが、代わりに解決されていくような心地で読み終えた。そして編み物を始めたくなる。
hekizanbunko週に一冊ぐらいのペースで、これまであまり読まなかった「小説」を読んでいる。だから刊行時期もいろいろだ。今週読み終えたのはこの2冊。『きなりの雲』石田千、『跡を消す』前川ほまれどちらもストーリーは地味ながら、心に残る。後者は、… https://t.co/wnp8rUbU4t
muSicY2fさきざきを悩むのに時間を使うのはもったいないことです 石田千 きなりの雲よりそのとーり
ookami24102石田千「きなりの雲」恋人に振られ傷心の主人公。編み物教室、アボカドの種、近所のパン屋…周囲の人々に支えられ、糸を編み込むよう少しずつ大切な日常を取り戻す。繊細で美しい描写や言葉選びが光り、静かな温かさが胸に広がる一冊。◯さ… https://t.co/g5Uf0wqtPz
220ichi_knkmアパートまでもどると、駐車スペースに見なれない車がとまっているのに気がついた。石田千『きなりの雲』(講談社文庫、2017年)
_skvilica「きなりの雲」石田千よみましたていねいに日々をおくるとその先からてまねきされるようなことがあるそんなふうにおもいました
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)