トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 佐藤泰志 > そこのみにて光輝く

そこのみにて光輝く(佐藤泰志)

そこのみにて光輝く(著者:佐藤泰志)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:そこのみにて光輝く (河出文庫)
  • 著者:佐藤 泰志
  • ページ数:256
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309410731
  • ISBN-13:9784309410739

そこのみにて光輝く関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

佐藤泰志のその他受賞歴(候補含む)

そこのみにて光輝く関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

HmvBooksShibuya【#テラシマユウカ】GANGPARADEのテラシマユウカさんがStoryWriterにて映画コラムを連載中
shimabukurock映画『そこのみにて光輝く』原作は未読だが、佐藤泰志の世界観というのを強く意識した。本当にまるで小説を読んでいるかのような画面。その映像の力に感心した… https://t.co/xF5JxTY46y #Filmarks #映画
qma_CL_sorting【104】[芸 16%]北海道を舞台に、綾野剛と池脇千鶴演じる男女の恋愛を描いた佐藤泰志の小説を原作とする2014年4月公開の恋愛映画は?→そこのみにて光輝く
coffeeandtv7「そこのみにて光輝く」佐藤泰志。映画化作品。「黄金の服」(オーバーフェンス含む短編集)が良かったので本作も購入。暗い生活の中ひりひりする青春を美しく描く筆はやはり唯一無二。が後半、女や家庭の扱いが雑になり、自分勝手な男と感じてしま… https://t.co/02RkRjig7V
salt_over「きみの鳥はうたえる」、めちゃくちゃ迎合な映画。光のコントラスト冴え渡る映像は圧巻。ちょっと大人の青春を丁寧に描いた秀逸な作品。「そこのみにて光輝く」もそうだが、佐藤泰志の作るデカダンスな人物は絶妙に憎めないからズルい。
tipografia_佐藤泰志「そこのみにて光輝く」原作は初めてで併せて映画を再見。きついけど、やるせなささを噛みしめる。 場所: チッポグラフィア https://t.co/GU4iGaoAie
matsumotter【松本情報】 RT @fb_cinemaselect: 【文学好きもお見逃し注意報】『海炭市叙景』、『そこのみにて光輝く』、『オーバー・フェンス』に続く、佐藤泰志の小説の映画化4作目『きみの鳥はうたえる』の 上映は、11月16… https://t.co/gSCP5aiKUA
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)