トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 本谷有希子 > ぬるい毒

ぬるい毒(本谷有希子)

ぬるい毒(著者:本谷有希子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ぬるい毒
  • 著者:本谷 有希子
  • ページ数:133
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103017740
  • ISBN-13:9784103017745

本谷有希子新刊

  • 発売日
    2018年5月31日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる
  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

ぬるい毒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本谷有希子のその他受賞歴(候補含む)

ぬるい毒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qmabungaku【線結び】次の第145回芥川賞の候補となった小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい[A.ニキの屈辱|B.あめりかむら|C.ぬるい毒][1.山崎ナオコーラ|2.石田千|3.本谷有希子]→A-1、B-2、C-3
ankiric本谷有希子の小説、根暗女はもれなく共感して心が死んでしまう 『異類婚姻譚』『ぬるい毒』『自分を好きになる方法』を読んだけど私なんかは強靭な根暗女だけどそれでも死んじゃったもんな! 『嵐のピクニック』は結構ワハハハ!となった
30ngm本谷有希子の「ぬるい毒」で震え上がっている〈了〉の字がここまで恐ろしい小説読んだことない…
kotonoha0127どうしようもなく億劫そうで、それなのに存在感は一人だけ凹凸があって、この人の近くにいれば、自分の価値まで上がるような、そんな錯覚を起こさせる人間。キレイゴトをすべて嘲笑うこの人の悪さを認められれば、自分のセンスが証明できるような。そういう人はたまにいる。(『ぬるい毒』本谷有希子)
138No本谷有希子の「ぬるい毒」まだ序盤だけど、女性の自意識の描写がゴリゴリすぎていい意味で読むのツライ。
aktagawa_senpyo[145A] 落選● 本谷有希子「ぬるい毒」 - 評・黒井千次「濁った水の中に何かがありそうなのに、影のみゆらめくのを見るような不満を覚える。」 https://t.co/fZepRwWsbi
takumi_aihara【本棚登録】『ぬるい毒 (新潮文庫)』本谷 有希子 https://t.co/77glvHfc8V #booklog
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)