トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 本谷有希子 > ぬるい毒

ぬるい毒(本谷有希子)

ぬるい毒(著者:本谷有希子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ぬるい毒
  • 著者:本谷 有希子
  • ページ数:133
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103017740
  • ISBN-13:9784103017745

ぬるい毒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本谷有希子のその他受賞歴(候補含む)

ぬるい毒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kotonoha0127人は誰かに笑われずには生きていけないし、人は誰かを笑わなければ生きていけない。哀しみが頭の中で弾けて、目から噴き出しそうになった。(『ぬるい毒』本谷有希子)
yashi_books【ぬるい毒 (新潮文庫)/本谷 有希子】本谷有希子さんは初読みです。率直な感想は「なんだ、これ?」という感じでした。環境や人の束縛を意識すると抜け出せないという事はままあるけれど、それを煮詰めて… → https://t.co/1us81B9RPl #bookmeter
sobatabetai1234「ぬるい毒」や本谷有希子作品、門脇麦ちゃん主演で吉田監督映画化してくれないかなぁ。。
goodbyeourdays【ぬるい毒/本谷有希子】いつまでも残る、後味の悪さと胸苦しさ。鮮やかな嘘を吐き他人を弄ぶ、魅力の塊のような彼と、そんな彼にひたむきに愛を誓う女を装い、最後に逆転を図ろうとする私。愛とも恋とも呼べない、ひたすら痛々しく息の詰ま… https://t.co/3ShLxdCMfz
BibloSFC本谷有希子『ぬるい毒』流れる水のような本だった。湧き出たばかりの清水から、ねばついたローション、血の朱が滲んだ透明まで、雰囲気を変えつつも一環して私の横を静かに流れて行った。https://t.co/3zvIedGGXI
tuyuri_tise7本谷有希子さんの『ぬるい毒』を読んだ。
qmabungaku【線結び】次の第145回芥川賞の候補となった小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい[A.ニキの屈辱|B.あめりかむら|C.ぬるい毒][1.山崎ナオコーラ|2.石田千|3.本谷有希子]→A-1、B-2、C-3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)