トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 本谷有希子 > ぬるい毒

ぬるい毒(本谷有希子)

ぬるい毒(著者:本谷有希子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ぬるい毒
  • 著者:本谷 有希子
  • ページ数:133
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103017740
  • ISBN-13:9784103017745

本谷有希子新刊

  • 発売日
    2019年4月25日
  • 書名
    文学2019

ぬるい毒関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本谷有希子のその他受賞歴(候補含む)

ぬるい毒関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qmabungaku【線結び】次の第145回芥川賞の候補となった小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい[A.ニキの屈辱|B.あめりかむら|C.ぬるい毒][1.山崎ナオコーラ|2.石田千|3.本谷有希子]→A-1、B-2、C-3
5OJZIdPpGria907明日 東京に戻るけど、お盆の帰省中に読んだ本達〜(ずっと家に引きこもってた)6/18冊が本谷さんの作品。本谷有希子さんの小説好きです、薄気味悪くて狂ってて(褒め言葉)特に 『ぬるい毒』がお気に入り。よかったらぜひ(*´… https://t.co/5xVy4XPOrC
kappa_do休みの終わりに、夏の日の本谷有希子「本当の旅」を観た。本谷作品は6年前の「ぬるい毒」以来だけど演出作はお初。元の短編は三人の関係性が旅を通して淡々と底意地悪く語られてくのだけど、こうして役へ役者を多重化すると別の熱がコモってきて、なんともザワつく。カツドック、食べれば良かったな。
krmy531この数日間で最近読めてなかった分取り返すかのように読書してたんだけど、今日読み終わった本谷有希子さんのぬるい毒が色々と強烈でグサグサきた…
kotonoha0127人は誰かに笑われずには生きていけないし、人は誰かを笑わなければ生きていけない。哀しみが頭の中で弾けて、目から噴き出しそうになった。(『ぬるい毒』本谷有希子)
demoshomin本谷有希子ぬるい毒読みました
katsu__hina笑われるのはそれほどのことじゃない、むしろ慣れてしまえば病み付きになってしまうんだ、と。分からなかったとしたら、それはあなたがまだ経験してないからだ。段々と、笑われているくせに生きている自分に、人間は不思議な愛おしさを感じるようになる。『ぬるい毒』本谷有希子
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)