トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田ひ香 > はじまらないティータイム

はじまらないティータイム(原田ひ香)

はじまらないティータイム(著者:原田ひ香)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:はじまらないティータイム
  • 著者:原田 ひ香
  • ページ数:152
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087712052
  • ISBN-13:9784087712056

原田ひ香新刊

  • 発売日
    2018年2月6日
  • 書名
    三人屋 (実業之日本社文庫)
  • 発売日
    2017年12月1日
  • 書名
    アンデル 2017年12月号

はじまらないティータイム関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.2.21 作家の読書道 第191回:原田ひ香さん

    2007年に『はじまらないティータイム』ですばる文学賞を受賞してデビュー、『東京ロンダリング』や『人生オークション』、最新作『ランチ酒』などで話題を呼んできた原田ひ香さん。幼い頃、自分は理系だと思っていた原田さんが、小説家を志すまでにはさまざまな変遷が。その時々で心に響いた本について、教えてもらいました。

  • 2015.7.15 【今週はこれを読め! エンタメ編】三人姉妹が営む店の悲喜こもごも〜原田ひ香『三人屋』

    「ル・ジュール」とは、フランス語で「一日」という意味だそうだ。喫茶店にはぴったりのしゃれた名前である。しかしこれがスナックはともかくとしても、うどん屋の店名だとしたらどうだろう?

  • 2007.11.1 第31回すばる文学賞・受賞者インタビュー 「原田ひ香」

    保険会社の元重役夫人・ミツエ、その娘・奈都子、ミツエの甥の元妻・佐智子、現在の妻・里美。『はじまらないティータイム』はこの四人の女が一見平穏な生活の中でさまざまな思いにさいなまれ、意外な行動を起こしていく、スリリングな小説だ。

はじまらないティータイム関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

cobee_co原田ひ香『はじまらないティータイム』結婚って恋愛の延長ではないと言っている気がする。女の嫌な部分がこれでもかとえがかれ、それぞれがすれ違っていてなんとも言えない感じがする。そして、ティータイムにはならないな、と思った。… https://t.co/0SIzv0R5Fx
bookandreviewA今月の「作家の読書道」(WEB本の雑誌より)は原田ひ香さんです。『はじまらないティータイム』ですばる文学賞を受賞してデビュー、最新作『ランチ酒』などで話題を呼んできた原田ひ香さん。これまでの読書遍歴を中心にお話を伺います。… https://t.co/G5aP8myUa0
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)