トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 窪美澄 > ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た(窪美澄)

ふがいない僕は空を見た(著者:窪美澄)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ふがいない僕は空を見た
  • 著者:窪 美澄
  • ページ数:232
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103259213
  • ISBN-13:9784103259213

窪美澄新刊

  • 発売日
    2018年12月22日
  • 書名
    ここから先はどうするの: 禁断のエロス (新潮文庫)
  • 発売日
    2018年10月5日
  • 書名
    アカガミ (河出文庫)

ふがいない僕は空を見た関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

窪美澄のその他受賞歴(候補含む)

ふがいない僕は空を見た関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

d_kaze【ふがいない僕は空を見た/窪 美澄】この作品は主な登場人物がそれぞれ独白することで物語を形作っている。高1の斉藤君や彼とただれた関係にある人妻あんずの章では、僕はうんざりして、やっぱり最近の小説… → https://t.co/EcEJvrp5Xv #bookmeter
chi921ai@yamiguchihouko ふがいない僕は空を見た窪美澄
himhimcocco原作 窪美澄さんの小説『ふがいない僕は空を見た』、映画版がHuluに上がっているのだけど観るか迷う…どうしよう、観てしまって大丈夫だろうか。もの凄く心を揺さぶられる気がするから、観るタイミングを見極めなきゃ、と思ってしまう。とりあ… https://t.co/XenRp8Kkah
of_the_novelばかな恋愛したことない人なんて、この世にいるんすかねー。ー窪美澄『ふがいない僕は空を見た』
booktitle_bot『ふがいない僕は空を見た』窪美澄
maruzen_tsudanm@bond_re_fff 実は私も山周賞、好きです! 佐々木譲『エトロフ発緊急電』とか帚木蓬生『閉鎖病棟』とか真保裕一『奪取』とか重松清『エイジ』とか窪美澄『ふがいない僕は空を見た』とか、二度も三度も読みました。
book_beans2011年本屋大賞は、『謎解きはディナーのあとで』 著/東川篤哉(小学館)だったね。執事:櫻井翔君、お嬢様:北川景子でドラマ化されたよね。2位は『ふがいない僕は空を見た』 著/窪美澄(新潮社)で、3位は『ペンギン・ハイウェイ』 著/森見登美彦(角川書店) だったよ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)