トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 宇佐美まこと > るんびにの子供

るんびにの子供(宇佐美まこと)

るんびにの子供(著者:宇佐美まこと)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:るんびにの子供 (幽BOOKS)
  • 著者:宇佐美 まこと
  • ページ数:219
  • 出版社:メディアファクトリー
  • ISBN-10:4840118558
  • ISBN-13:9784840118552

宇佐美まこと新刊

  • 発売日
    2018年12月6日
  • 書名
    聖者が街にやって来た
  • 発売日
    2018年9月28日
  • 書名
    少女たちは夜歩く

るんびにの子供関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

るんびにの子供関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MIDON7777【るんびにの子供 (幽BOOKS)/宇佐美 まこと】この作者の本をまとめ読みしていたところです。表題作は以前に読んだことがありました。どの話も心に残る、怖い話。ただ、私はちょっと苦手な怖い系でし… → https://t.co/v5bIz2wCp7 #bookmeter
lonllywolf『角の生えた帽子』宇佐美まことを読んで。怪奇短篇集ながらミステリー風味がブレンドされた幸福な作品集。『るんびにの子供』も良かったがこちらもgood。どれも短いがなんとも言えない余韻がいいぜ〜ホラーというより怪談と言いたい懐かしさを覚えるものばかり。ミステリー色が濃いのは→
chirorinnko【るんびにの子供 (幽BOOKS)/宇佐美 まこと】先日、「少女たちは夜歩く」を読んで、こちらが宇佐美さんデビュー作と知り手にした。ホラーという分類なのだろうか?短編集だが、どの作品も繊細な美し… → https://t.co/wB9DagQMlZ #bookmeter
akaripedia『るんびにの子供』(るんびにのこども)は、宇佐美まことによる日本のホラー小説。 https://t.co/NvD1brnKAB
miharu_g宇佐美まこと「骨を弔う」読書スタート。著書は「るんびにの子供」以来。内容はすっかり忘れてしまった。そして恐らく同時期に読んだ「姉飼」と混同していた。違ったテイストだと云うのに…。12年程前の読書だから許して。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)