トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 柴崎友香 > わたしがいなかった街で

わたしがいなかった街で(柴崎友香)

わたしがいなかった街で(著者:柴崎友香)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:わたしがいなかった街で
  • 著者:柴崎 友香
  • ページ数:239
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103018321
  • ISBN-13:9784103018322

柴崎友香新刊

  • 発売日
    2018年8月4日
  • 書名
    きょうのできごと、十年後
  • 発売日
    2018年7月31日
  • 書名
    公園へ行かないか? 火曜日に
  • 発売日
    2018年7月5日
  • 書名
    きょうのできごと: 増補新版 (河出文庫)

わたしがいなかった街で関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

柴崎友香のその他受賞歴(候補含む)

わたしがいなかった街で関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

asca0406柴崎友香「わたしがいなかった街で」読了。"日常"とは何かをゆっくり煮詰めながら考えていくような話。これが日常だ、って瞬間は記憶としてなかなか捕まえられなくて、気づいたら過ぎ去っていた、みたいなあやういものなのかなぁと思ったり。… https://t.co/tcyzfwXJzS
atsushikidokoro柴崎友香さんの本が気になっていたので、借りて読んでいます。『わたしがいなかった街で』。
Namimagazine柴崎友香著『わたしがいなかった街で』の評者は岡田利規さん!/歴史を与えて、そのかわりに噛み付く(波2012年7月号)https://t.co/qMPafFTU1D
kakkkkun0828しろいろの~はラスト疑問やけど凄く好きだ‥……同じ回の候補作に柴崎友香さんの「わたしがいなかった街で」が確か入っていて、勝手に一人で悶えてた
sat_osawa柴崎友香『わたしがいなかった街で』(新潮社)の書評。当時『群像』に寄稿したのが「ALL REVIEWS」にアップされました。6年前の自分が何を書いたのかはほとんど思い出せないけど、作品の内容や手触りは細部まですっかり覚えている。と… https://t.co/JFTlSfHN5W
allreviewsjp【新着】「時間的/空間的/心情的な「距離」そのものを考える営為を基点に世界に向きあう」『わたしがいなかった街で』(新潮社) - 著者:柴崎 友香 - 大澤 聡@sat_osawaによる書評 ALL REVIEWS #書評 https://t.co/sIoHXXIo3K
goma_libだが、健吾とうまくいかなくなって、たった一人ともまともに関われないのだと思い知らされてから、急速に、人に連絡を取ることや話すことに、エネルギーを吸い取られるみたいに疲れるようになった。一度降りた列車を追いかけるのは、いっそう困難だ。 [わたしがいなかった街で/柴崎友香]
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)