トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 岡田利規 > わたしたちに許された特別な時間の終わり

わたしたちに許された特別な時間の終わり(岡田利規)

わたしたちに許された特別な時間の終わり(著者:岡田利規)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:わたしたちに許された特別な時間の終わり (新潮文庫)
  • 著者:岡田 利規
  • ページ数:184
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101296715
  • ISBN-13:9784101296715

わたしたちに許された特別な時間の終わり関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.4.17 【記者ノート】現代の潮流とらえた大江賞

    ノーベル賞作家の大江健三郎さん(79)が一人で選考を行う文学賞「大江健三郎賞」が7日、岩城けいさん(43)の『さようなら、オレンジ』(筑摩書房)に贈られる第8回で終わることが明かされた。80歳になる前に節目をつける潔い決断となった。

岡田利規のその他受賞歴(候補含む)

わたしたちに許された特別な時間の終わり関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

roro_nanari一番最近読んだ本はなんですか? 最近前より本を読むのが楽しくなって、ここ一週間で3冊は読みました( ⸝⸝⸝˘ᴗ… — 最近めっきり本を読まなくなってしまったので記憶が曖昧ですが、岡田利規の「わたしたちに許された特別な時間の終わり… https://t.co/Cluo8d1cpS
matsurara今年買った小説のうち「わたしたちに許された特別な時間の終わり」(岡田利規)と「仕かけのある静物」(富岡多恵子)と「より大きな希望」(イルゼ·アイヒンガー)の3冊はこれまで僕が読んだことのない未知の書き方に出会えた、という意味でとても刺激的だった。
tamtam_rev3【わたしたちに許された特別な時間の終わり (新潮文庫)/岡田 利規】「三月の五日間」と「わたしの複数の場所」の二編で構成された中編集。小説家としても非常に鋭い作品を書く人であった。イラク戦争の始… → https://t.co/KqVZgTL3oV #bookmeter
aki555sr4h岡田利規『わたしたちに許された特別な時間の終わり』所収の「三月の5日間」読了。イラク戦争の開始直前偶然出会った男女がラブホテルで5日間セックスに専念する。日常から切り離された空間に避難し時間感覚から遠ざかる。渋谷の街に対する女の感覚が「異形」/「日常」と切り替る様が印象的だった。
uuiunu岡田利規『わたしたちに許された特別な時間の終わり』、鈴木忠志『劇的言語』、T・ウィリアムズ『ガラスの動物園』、世阿弥『風姿花伝』の4冊の文庫本を持って行くことに決定した
allreviewsjp「凄まじくリアル、かつ独特のセンス。この才能、見守ります」わたしたちに許された特別な時間の終わり【金の斧】 - 著者:岡田 利規 - 豊崎由美(@toyozakishatyou)による書評 | ALL REVIEWS https://t.co/mSVUp9ATv2
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)