トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 筒井康隆 > わたしのグランパ

わたしのグランパ(筒井康隆)

わたしのグランパ(著者:筒井康隆)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:わたしのグランパ (文春文庫)
  • 著者:筒井 康隆
  • ページ数:152
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167181118
  • ISBN-13:9784167181116

筒井康隆新刊

  • 発売日
    2018年10月6日
  • 書名
    わたしのグランパ (文春文庫)
  • 発売日
    2018年7月29日
  • 書名
    吾輩は童貞(まだ)である- 童貞について作家の語ること-
  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    読書の極意と掟 (講談社文庫)

わたしのグランパ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

筒井康隆のその他受賞歴(候補含む)

わたしのグランパ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

intermoebius[新刊発見] 2018-10-06 わたしのグランパ (文春文庫) 筒井 康隆 https://t.co/kT33RV7ABP #sinkan
nekohanahime映画「わたしのグランパ」は菅原文太が演じました(好き)が、僕はあれは津川雅彦との競演でもよかったようにいまでも思います。筒井康隆の原作はとても元気が出るので、もしよろしければ。短時間で読み切れます。 / “ふたつのスイッチ - …” https://t.co/n1DuSfZ7gH
BaddieBeagle"中学生・珠子の前に戻ってきたグランパは、刑務所帰り。だが侠気あふれる謙三は、町の事件を次々解決する。傑作ジュブナイル":筒井康隆『わたしのグランパ』 https://t.co/uk1yYQcIOi
anchor_purple『わたしのグランパ』はな、映画版はブンタスガワラ氏がもうマジで渋カッコ良すぎて、そして石原さとみちゃんを見てたら『あー今すぐ菅原文太になりてぇ』って思う作品だったんだけどそんな事より原作が筒井康隆でもうなんなら筒井康隆になりたいと思ったよね(?)
ten89筒井康隆原作の映画化の中では成功している方ではないか。話が赤川次郎的な安直さが少し感じられるが面白い。菅原文太の存在感がやっぱり他の役者と違う。石原さとみが椅子ごと宙に浮くシーンは説明がないけどなんだったんだろう。東陽一監督『わたしのグランパ』
kakidasibot珠子が「囹圄」という文字を見たのは八歳の時で、その時はまだ祖母が家にいた。「わたしのグランパ」筒井康隆
wagamamacobra『大いなる助走』DVD、2002年の筒井康隆と鈴木則文の対談が収録されているが、筒井が鈴木に『わたしのグランパ』の映画化を「是非どうですか?」なんて薦めてる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)