トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 筒井康隆 > わたしのグランパ

わたしのグランパ(筒井康隆)

わたしのグランパ(著者:筒井康隆)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:わたしのグランパ (文春文庫)
  • 著者:筒井 康隆
  • ページ数:152
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167181118
  • ISBN-13:9784167181116

筒井康隆新刊

  • 発売日
    2018年2月1日
  • 書名
    もうすぐ絶滅するという煙草について
  • 発売日
    2017年11月24日
  • 書名
    現代作家アーカイヴ2: 自身の創作活動を語る
  • 発売日
    2017年11月20日
  • 書名
    筒井康隆コレクションVII朝のガスパール

わたしのグランパ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

筒井康隆のその他受賞歴(候補含む)

わたしのグランパ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ksukcoわたしのグランパは、筒井康隆がふつーのおっさんになって書いた小説だと思う。これが筒井康隆作品はじめての人は幸福者だろう。ストーリーは主人公の珠子のおじいさんが刑務所から出所する。珠子は問題が多いけど、それをおじいさんが次々と解決していく。爽快な話。
itoukenzi気になるのは、どんな死に方をするかじゃなく、死ぬまでに何ができるかってことだ。(わたしのグランパ、筒井康隆)
kakidasibot珠子が「囹圄」という文字を見たのは八歳の時で、その時はまだ祖母が家にいた。「わたしのグランパ」筒井康隆
yoshi_1974【わたしのグランパ (文春文庫)/筒井 康隆】小学生の教科書に載せたいほどの美しく平易な表現でかつコンパクトに物語性が高いこの作品。他の著書との振れ幅や曼荼羅のような作家の世界観や技量にはいつも… → https://t.co/0U75ryFOxw #bookmeter
lashoumon_inoue【愛のひだりがわ (新潮文庫)/筒井 康隆】御大がたまに書くジュヴナイル。個人的には「わたしのグランパ」以来か。一読の印象は「エルマーの冒険」。読み進めるにつけ、徐々に泥臭く猥雑に殺伐と。… → https://t.co/LCL9VXZg9f #bookmeter
yukiyama【わたしのグランパ (文春文庫)/筒井 康隆】を読んだ本に追加 → https://t.co/WWXAs5OWua #bookmeter
kpkp_sun筒井康隆の『わたしのグランパ』読了〜〜、面白くてサクッと読めた
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)