トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 筒井康隆 > わたしのグランパ

わたしのグランパ(筒井康隆)

わたしのグランパ(著者:筒井康隆)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:わたしのグランパ (文春文庫)
  • 著者:筒井 康隆
  • ページ数:152
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167181118
  • ISBN-13:9784167181116

筒井康隆新刊

  • 発売日
    2017年11月24日
  • 書名
    現代作家アーカイヴ2: 自身の創作活動を語る
  • 発売日
    2017年11月20日
  • 書名
    筒井康隆コレクションVII朝のガスパール
  • 発売日
    2017年8月25日
  • 書名
    幻想の未来 (角川文庫)

わたしのグランパ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

筒井康隆のその他受賞歴(候補含む)

わたしのグランパ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

dAILaN9YYHQ6Ud6佐々木敦さんにならい、筒井康隆先生の長編小説ベストテンを選んでみた。「七瀬ふたたび」「旅のラゴス」「馬の首風雲録」「夢の木坂分岐点」「ダンシング・ヴァニティ」「わたしのグランパ」「パプリカ」「愛のひだりがわ」「巨船ベラス・レトラス」「モナドの領域」こんなところかなあ。
kakidasibot珠子が「囹圄」という文字を見たのは八歳の時で、その時はまだ祖母が家にいた。「わたしのグランパ」筒井康隆
sasakiatsushi筒井康隆長編ベスト5大森望1『虚航船団』2『ダンシング・ヴァニティ』3『ロートレック荘事件』4『美藝公』5『わたしのグランパ』佐々木敦1『虚人たち』2『脱走と追跡のサンバ』3『大いなる助走』4『夢の木坂分岐点』5『ダンシング・ヴァニティ』
Zaebos02文春文庫:わたしのグランパ/筒井康隆 (1999) https://t.co/K2XWrofVLy
AI_Speaker_bot≪AI朗読≫[筒井康隆]わたしのグランパ《読売文学賞受賞作》: https://t.co/JN5mLfCgJZ@YouTube
amaebooksaleわたしのグランパ (文春文庫) (筒井 康隆) が、Kindleストアで133ポイント増えて450円、137ポイント還元になりました。https://t.co/KmhaFPzhh9
kami_kazushige素人「筒井康隆ってどれがおすすめ?」角川文庫「時をかける少女」新潮文庫「旅のラゴス」文春文庫「わたしのグランパ」中央文庫「虚人たち」徳間文庫「バブリング創世記」(中略)岩波現代文庫「文学部唯野教授」ハヤカワ文庫「日本SF傑作選I 筒井康隆」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)