トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 池田満寿夫 > エーゲ海に捧ぐ

エーゲ海に捧ぐ(池田満寿夫)

エーゲ海に捧ぐ(著者:池田満寿夫)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:エーゲ海に捧ぐ (中公文庫)
  • 著者:池田 満寿夫
  • ページ数:214
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4122023130
  • ISBN-13:9784122023130

エーゲ海に捧ぐ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

エーゲ海に捧ぐ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kaeruiwa1963初回だけ赤いシリーズのバトンタッチということなのか山口百恵さんが出てくる。これ以降いっさい百恵ちゃんは出てこないし言及すらされない
less_is_artその美意識や文体に影響を受けた。池田満寿夫には『複眼の思考』とか『思考する魚』など秀逸なタイトルが多かった。『模倣と創造』や『美の王国の入り口で』など美術を正面から扱った批評にも、また、芥川賞を受賞した『エーゲ海に捧ぐ』などの小説… https://t.co/rEbCdGFngY
ABARTH595YO初めてスクリーンで映画見たのは池田満寿夫原作の「エーゲ海に捧ぐ」当時中坊だったから股間を膨らませて観てたカリ城は何度観ても飽きない名作 https://t.co/lzTHRKxi5U
iki_bungakuあなたはケチだから、とトキコは言った。それが私の意識にひっかかっている。電話を私の方から切れば、私は彼女が言ったようにケチで気の小さい男になるだろう。オンナはいないと言い張りたいのならケチな男であってはならない。-「エーゲ海に捧ぐ」池田満寿夫
an_gobun_bot画家や版画家としても活躍した作家で、第77回芥川賞を”エーゲ海に捧ぐ”で受賞したのは誰? 池田満寿夫
prestudio21大学時代、私は池田満寿夫の芥川賞受賞作「エーゲ海に捧ぐ」を「文藝春秋」で読破。自らメガホンを取った映画「エーゲ海に捧ぐ」も観たが、余りの駄作振りに全ての著作と作品集を古本屋に叩き売った。版画家池田満寿夫を見出したのは、MoMAの版画部門のユダヤ系キュレーターのリーバーマンだった。
NM5963@erogehou エーゲ海といえば、ある世代だとこのエロティシズム映画を連想するのでこれが元ネタ?かも映画『エーゲ海に捧ぐ』版画家・池田満寿夫が描いた退廃とエロティシズム https://t.co/fzC371RH2B #ミドルエッジ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)