トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深緑野分 > オーブランの少女

オーブランの少女(深緑野分)

オーブランの少女(著者:深緑野分)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

深緑野分新刊

  • 発売日
    2018年2月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版18号 (文春e-book)
  • 発売日
    2017年12月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版17号 (文春e-book)

オーブランの少女関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

オーブランの少女関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kon_doku_a_live【オーブランの少女 (ミステリ・フロンティア)/深緑 野分】『無理だわ、だって親友とエスは違うもの』------こちらも短編こちらもやっと読めた笑。読メ巡回中に見つけた初読作家。表現は淡々として… → https://t.co/yUy1YJjCqI #bookmeter
rei_f_rei_f@hanayuiiix ホラー…という程じゃないんですけど、雰囲気が独特な『オーブランの少女』(深緑野分・著)っていうミステリーが好きです☺️あらすじ付けとくので、参考にしてみてください~✨ https://t.co/ht33h5rk7L
isfiday深緑野分 『オーブランの少女』様々な境遇の少女に纏わるお話の短編集で女性の執念深さ、したたかさ、力強さだったりが垣間見れた一冊。「大雨とトマト」が他作品とテイストが異なっていて面白い。それと情景描写が素敵で印象的でした。 https://t.co/Fso14zX6Za
novelist_debut●深緑野分 『オーブランの少女』 (2013年10月)
humi8yukimachi久しぶりに、深緑野分さんの「オーブランの少女」を手にとる。ここに収められている「片思い」というお話がとても好きで、何度読んでも同じように心震える。深緑さんの他の作品も読んでるし好きなんだけど、この「片思い」は私の中で人生ベスト10の小説に間違いなく鎮座している。
satoukako深緑野分「オーブランの少女」この本を手に取った理由は、まず創元推理文庫だった(自分にとってほぼ外れなし)から、そして表紙が美しかったから。作品も耽美な雰囲気が面白い。
machodolagon『御手洗潔的追憶』は『追憶のカシュガル』かと思ったら、エッセイっぽい?深緑野分『オーブランの少女』と思われる本と『戦場のコックたち』もある。貴志祐介『上鎖的房間(鍵のかかった部屋)』もあり、帯を見ると『硝子のハンマー』『狐火の家』… https://t.co/7n9pRY7K0S
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)