トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山下澄人 > ギッちょん

ギッちょん(山下澄人)

ギッちょん(著者:山下澄人)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

山下澄人新刊

  • 発売日
    2017年4月7日
  • 書名
    ギッちょん (文春文庫)

ギッちょん関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山下澄人のその他受賞歴(候補含む)

ギッちょん関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ninomiho0617【ギッちょん (文春文庫)/山下 澄人】俳優さんとして好きだった山下さん。面白い世界だった。死んでも解放されないのが好みだ。ほんとにそんな上手くはいかないきがする。 → https://t.co/iFoQwh6Gth #bookmeter
manmannorinori『屋上のテロリスト』読み終える。やられた~!って感じ。思い付きそうで思い出せない設定に感服。最近の新刊はオモロイのが多くて楽しい!次は、山下澄人さんの『ギッちょん』!そして、これから『ピーターパン』の顔合わせ!♪ヨ… https://t.co/Dyv8ob9DDH
o2d1k2r1「ギッちょん」山下澄人 表題作だけ読んだところ。なんかラップみたいな短編。「しんせかい」と続けて読んで、スタイルが少しわかった。
soreike819山下澄人『ギッちょん』(文春文庫)読了。何一つとして確かなもののない世界。真っ直ぐには読ませないトリッキーな小説集。
kazu_nakamura【購入しました】山下澄人(2017)『ギッちょん』文春文庫.訪問指導の時間調整で、新ひだか町の本屋に入り、単行本の表紙に眼を奪われた…えっ、演劇してる人なんだ…富良野塾…『しんせかい』で芥川賞作… https://t.co/6HINmmpsI6
cuepeaceブログを更新しました。 『ギッちょん/山下澄人』https://t.co/Kqap9zgLnK#ギッちょん#山下澄人#アメブロ
gyokannoyujinギッちょん/山下澄人点と点を結んで意味付けし分かった気になることが必ずしも正しいわけではない。「点が点のまま在る」ことの方が美しいこともある。自分の中の何が反応しているのかが分からないまま、刹那的に浮かぶ決して穏やかとは言えない風景に引き込まれた。三途の川で書かれたような小説。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)