トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 島本理生 > シルエット

シルエット(島本理生)

シルエット(著者:島本理生)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:シルエット (講談社文庫)
  • 著者:島本 理生
  • ページ数:192
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062749262
  • ISBN-13:9784062749268

島本理生新刊

  • 発売日
    2017年6月8日
  • 書名
    わたしたちは銀のフォークと薬を手にして

シルエット関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

島本理生のその他受賞歴(候補含む)

シルエット関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rita_hassy47島本理生の『シルエット』のせっちゃん(登場人物)を坂口健太郎と重ね合わせて脳内で演じさせるのも楽しい、何が言いたいかというとナラタージュを観てからわたしの中で坂口健太郎がちょっとアツい(映画ナラタージュはあまりよくなかった)
kamutywoqaji他人というのは異物だから、絶対に溶け合うことのない部分がある以上、深く受け入れようとするとどうしても苦しまなければならない。 (島本理生『シルエット』)
ryona0094でも島本理生といえば「生まれる森」だと思うし、私は「波打ち際の蛍」と「匿名者のためのスピカ」と「シルエット」が好きでも1番「あられのない祈り」が好き
azusa0kg島本理生作品ほんと映像化に向いてると思うので「シルエット」「七緒のために」「波打ち際の蛍」あたりお願いします。 #ナラタージュ
kotobacyo_bot他人というのは異物だから、絶対に溶け合うことのない部分がある以上、深く受け入れようとするとどうしても苦しまなければならない。 (島本理生『シルエット』)
ClearDawn_0220島本理生のシルエットのワンシーンを課題文で読んだ時他の人達がリア充だの何だの言うのを聞いて激しく耳を疑ったからな、いやどの辺がだよ少なくともこの場面だけで考えるならこいつらもう終わってるよと思った
shiro_i_hitoまぁ普通にシルエットと生まれる森あたり読むのが一番かな。初期作品で稚拙な部分もあると言われるけど、島本理生の上手さはそこで割と完成してる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)