トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高野和明 > ジェノサイド

ジェノサイド(高野和明)

ジェノサイド(著者:高野和明)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ジェノサイド
  • 著者:高野 和明
  • ページ数:590
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:4048741837
  • ISBN-13:9784048741835

ジェノサイド関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高野和明のその他受賞歴(候補含む)

ジェノサイド関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

book_beans2012年の本屋大賞は、 『舟を編む』 著/三浦しをん(光文社)だったね。ちなみに2位は、 『ジェノサイド』 著/高野和明(角川書店)で、3位は、 『ピエタ』 著/大島真寿美 (ポプラ社)だね。読む本悩んだなら読んでみたら?
izumi54336672言葉っていうのは、言葉が指しているものを知っていないと理解できないんだ高野和明『ジェノサイド』
Edition_beta“1984” George Orwell↓「ジェノサイド」高野和明↓“To kill a mocking bird” HarperLeeこの落差。なぜこの流れになってしまったかは偶然であり運命でもある。勝手に人生ジェットコースター気分。これだから本は素晴らしい。
raisen_bot_qmaNo.559 次の2012年に本屋大賞にノミネートされた本とその作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ジェノサイド―高野和明、プリズム―百田尚樹、ビブリア
wordsinbooksbotもしもここにジャーナリストがいたら、殺戮の模様を文章に認めていただろう。その記事が、読む者の心に平和への希求を芽生えさせるのと同時に、怖いもの見たさの猟奇趣味を煽り立ててしまうのを知りながら。(高野和明著、ジェノサイド)
kiri_logue昼下がりに古本屋で買った高野和明『K.Nの悲劇』さっくり読み終わってしまった 『ジェノサイド』は超えなかったな
reading_nono #わたしのおすすめ本10選 01ステップ・ファザー・ステップ/宮部みゆき02世界から猫が消えたなら/川村元気03恋文の技術/森見登美彦04夜は短し歩けよ乙女/↑同05ジェノサイド/高野和明06夏と花火と私の死体/乙一… https://t.co/W4CJRxxYJg
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)