トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村田沙耶香 > タダイマトビラ

タダイマトビラ(村田沙耶香)

タダイマトビラ(著者:村田沙耶香)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:タダイマトビラ
  • 著者:村田 沙耶香
  • ページ数:184
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103100729
  • ISBN-13:9784103100720

村田沙耶香新刊

  • 発売日
    2018年10月5日
  • 書名
    となりの脳世界
  • 発売日
    2018年9月4日
  • 書名
    コンビニ人間 (文春文庫)
  • 発売日
    2018年8月31日
  • 書名
    地球星人

タダイマトビラ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村田沙耶香のその他受賞歴(候補含む)

タダイマトビラ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shampooo1122地球星人が相変わらず狂気に満ちた村田沙耶香ワールド全開で震えた…!コンビニ人間ではかなり読みやすく多少共感性ある話だけど、地球星人はぶっ飛んでる笑でもタダイマトビラよりはまだマシだった笑生きづらいと感じてる人には是非読んでほしい!
kirihosikirin村田沙耶香先生の作品は生気を吸われそうな感じがいいんだけれど、夜読んでいると夢に出てきそう。タダイマトビラとかもおススメですが、やっぱ夢に出てきそう
susan0smith1985すごい…。村田沙耶香文学の集大成にしてひとつ到達点と言える作品。コンビニ人間、しろいろの街のその骨の体温の、ハコブネ、殺人出産、トリプル、清潔な結婚、タダイマトビラ、消滅世界などなどをごった煮してエッセンスを凝縮し、更にその先へと歩みを進めた傑作。>地球星人
harapion新潮文庫の村田沙耶香著『タダイマトビラ』の表紙と、ちくま文庫の『断髪女中 獅子文六短篇集 モダンガール篇』『ロボッチイヌ 獅子文六短篇集 モダンボーイ篇』の表紙の雰囲気が似ていると思って、確認してみると、どちらも北澤平祐さんが手掛けていたのだった。
necoarerugiii村田沙耶香のタダイマトビラ、読了。この作家、初読みだけど、クレイジー沙耶香って呼ばれてる意味が分かった。アリスが可哀想だった笑なんだか、アートみたいな小説。稚拙な文章の中に深い内容がある。と、偉そうなことを思う、ただの読者の私。
osio_5g村田沙耶香さんがなんだかどうにも気になって、本当はコンビニ人間を読みたかったけど図書館でタダイマトビラを借りてきた。一気に読み終わった。纏わりつく違和感が凄い、、どうなるのか気になって気になって、怖いけど気になって読み終わってしまったよ。他の本も読みたいな
g_lzk村田沙耶香さんの「タダイマトビラ」読んだんですけど、この人ほんとスゴイ…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)