トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村田沙耶香 > タダイマトビラ

タダイマトビラ(村田沙耶香)

タダイマトビラ(著者:村田沙耶香)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:タダイマトビラ
  • 著者:村田 沙耶香
  • ページ数:184
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103100729
  • ISBN-13:9784103100720

村田沙耶香新刊

  • 発売日
    2018年5月15日
  • 書名
    変愛小説集 日本作家編 (講談社文庫)

タダイマトビラ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村田沙耶香のその他受賞歴(候補含む)

タダイマトビラ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tsujigiri1村田沙耶香のタダイマトビラを録音図書にて。嫌だなあ、気持ち悪いなあと思いながらもぐいぐい惹き込まれ、最後には「うわっ!」。自分にとって快い世界観だけを受容する読書では決して得られない類の興奮。ちょっとぼーっとしてしまう。
tmugu村田沙耶香さんの「タダイマトビラ」を読み終わりました。描こうとしている思想なようなものは理解できますが、共感はできないですね。共感できないからといって駄作だとは思いませんけど。とにかく突き抜けた小説です。突き抜ければ良いわけではないけれど、デリケートに突き抜けてる所はスゴイ。
frescobellini【タダイマトビラ (新潮文庫)/村田 沙耶香】家族愛に乏しく、与えられる愛を諦めてしまった主人公が、カーテンにくるまって家族欲を解消するという、想像力豊かな話。気持ちがとても理解できる。理解でき… → https://t.co/AyFazkrIR2 #bookmeter
sangomaomomo村田沙耶香の「タダイマトビラ」読んだ。怖ぇ、話の加速がつく後半からは読み進めていくと頭の中でゲシュタルト崩壊が進んでいって怖えぇ。芥川賞の「コンビニ人間」読んだ時は私小説系の人なんだろうかと思ってたが、かなりとんがった作風で、… https://t.co/YCfCYnj6sG
heteroconger515『タダイマトビラ』 村田沙耶香家族について考えさせられるというかむしろ家族についての今までの考えをぶっ壊されるような作品。ヒトがヒトでカゾクヲナニーをしている現状への工夫としてそのものを破壊するというのは僕が尊敬するあるぼっち… https://t.co/9kKWYakajv
yuco70村田沙耶香「タダイマトビラ」の表紙、とても今風な既視感…と思ったら、横浜フランセのパッケージのかたでした! https://t.co/yHXkR1ID4w
banana_akakoura(続き)なぜそこからその作家さんに入ったリスト(継承略)『あられもない祈り』(島本理生)『タダイマトビラ』(村田沙耶香)『僕の好きな人がよく眠れますように』(中村航)『小生物語』(乙一)『子供たち怒る怒る怒る』(佐藤友哉)『全滅脳フューチャー!!!』(海猫沢めろん)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)