トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 殊能将之 > ハサミ男

ハサミ男(殊能将之)

ハサミ男(著者:殊能将之)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ハサミ男 (講談社ノベルス)
  • 著者:殊能 将之
  • ページ数:368
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061820885
  • ISBN-13:9784061820883

ハサミ男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

殊能将之のその他受賞歴(候補含む)

ハサミ男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

novelist_debut●殊能将之 『ハサミ男』 (1999年8月)
bot_e_d【ハサミ男】著/殊能将之丁寧に仕掛けられたトリックに読者は欺かれる事間違い無し。<あらすじ>連続美少女殺人事件。死体ののどに突き立てられたハサミ。その残虐性から「ハサミ男」と名づけられたシリアル・キラーが、自分の犯行を真似た第三の殺人の真犯人を捜す羽目に。
bachelor_keatonふだん奇書奇書言ってるけど、いつか「良書読書会」もやりたいな。伊坂の『アヒルと鴨のコインロッカー』、殊能将之『ハサミ男』、道尾秀介『片眼の猿』あたりをひたすら取り上げていって「良書やわ~」って言って終わる会
kumo1820【ハサミ男 (講談社文庫)/殊能 将之】を読みたい本に追加 → https://t.co/kCJ1wZ7Uob #bookmeter
siromi_@sotomachi1 昨日はお話できて楽しかったです♪殊能将之『ハサミ男』一切の情報入れずに読んでくださるとうれしいです!またファン交流会でお会いしましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)
kafspri殊能将之「ハサミ男」読了。連続猟奇殺人犯・通称「ハサミ男」の「わたし」が、次の標的としていた少女が、模倣犯により殺害された現場に遭遇、皮肉にも探偵として、真相を追う事態に。警察と「わたし」の双方の視点で進み、その驚愕の真相には見事… https://t.co/3jBZgVIvFN
sugimoto_honjou殊能将之の『ハサミ男』は本当におすすめ。絶対に騙される(๑>◡<๑)この作品が映画化されると聞いたときは、「は?映画化は絶対に無理!」とファンは思ったものですが、「こんな手法があったか!」と拍手。うん、残り20分前まではね。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)