トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 殊能将之 > ハサミ男

ハサミ男(殊能将之)

ハサミ男(著者:殊能将之)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ハサミ男 (講談社ノベルス)
  • 著者:殊能 将之
  • ページ数:368
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061820885
  • ISBN-13:9784061820883

ハサミ男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

殊能将之のその他受賞歴(候補含む)

ハサミ男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_sorack_髪を脱色して厚化粧を施し、過剰なダイエットで鶏がらのように痩せ細った、人工的な女性はどうも好きになれなかった。『ハサミ男』殊能将之
hirok1976ナイス 【ハサミ男 (講談社文庫)/殊能 将之】これは騙された。犯人が分かったときは絶句しました。よくもまあこれだけうまくだませるように書くものですね。 → https://t.co/07GbfwhPzq #bookmeter
monastir16ハサミ男というか殊能将之
yayoinnocence@alisa_southern 読みやすい系のしか読まないけど,殊能将之の「ハサミ男」とか歌野昌午の「葉桜の季節に君を思うということ」とかもっとライトな感じなら,倉知淳の「猫丸先輩の推測」とかがおすすめ。
BookwormKen@Noface_XIX 殊能将之の「ハサミ男」は、連続殺人事件の犯人が主人公。ある時、ハサミを使った自分のトリックを、模倣した殺人事件が起きた。真犯人が模倣犯を追うという、一風変わったテイストです。「悪童日記」は、双子の少年の日… https://t.co/7r2Zgc6H5a
mi_ss_me@guildmay ハサミ男 殊能将之ジェノサイド 高野和明十角館の殺人 綾辻行人クリムゾンの迷宮 貴志祐介少女 湊かなえ
onogorousaan殊能将之『ハサミ男』シリアルキラー(利害関係のない殺人)の多くは破滅的思考によるもので、「死んだ気になれば何でも出来る思考」の悪い結末と言える。生きる為の殺しとは別(保険金目的とか)前者は割と人間的にだけど、後者は社会的に人… https://t.co/hgdOqEB8wP
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)