トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 殊能将之 > ハサミ男

ハサミ男(殊能将之)

ハサミ男(著者:殊能将之)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ハサミ男 (講談社ノベルス)
  • 著者:殊能 将之
  • ページ数:368
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061820885
  • ISBN-13:9784061820883

ハサミ男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

殊能将之のその他受賞歴(候補含む)

ハサミ男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shama_k21殊能将之さんの「ハサミ男」を1週間くらいかけて、ちまちまと読んでました。たった今読み終わりましたが、これは私好み。説明過多気味なところはありましたが、視点や観点の描写なので会話はスムーズでした。今更ネタバレも何もないでしょう… https://t.co/Ob0tWmUXeB
105hii殊能将之さんの本があったんですよ。アマではKindleしかなかったので品切れだと思っていたから、嬉しくってニコニコしながらレジに行っちゃった。あー、ニヤける。表紙見るだけで嬉しい。ハサミ男の時、睡眠不足になっちゃったから、週末までとっておくけど。嬉しいなあ。
LNc2qtNfLhq1zulなぜ人を殺してはいけないのか?それは、人が死ぬところを見るのが不愉快だからさ。倫理や道徳とは関係ない。優しさとも人間愛とも、同情とも共感とも無関係だ。たんなる不快感。ゴキブリを叩きつぶした時に感じる気持ち悪さと、本質的にはまったく変わらない。殊能将之 ハサミ男
qma_bungu_bot【ライ○×】推理作家・殊能将之のデビュー作は『"何"男』?:○:ハサミ×:クラフトナイフhttps://t.co/CGb4FJbNno
hballoon殊能将之『殊能将之未発表短篇集』(講談社)、読了。書名のとおり、未発表だった短篇「犬がこわい」「鬼ごっこ」「精霊もどし」と「ハサミ男の秘密の日記」を収録した短篇集。収録作品中では「精霊もどし」が、人をくったような感じのオチで面白かった。どれも、殊能氏らしい作品だったと思う。
Ice_Aqua_0331今日の戦利品45° ここだけの話 (長野まゆみ)私の家では何も起こらない (恩田陸)黒祠の島 (小野不由美)東京異聞 (小野不由美)ハサミ男 (殊能将之)人形館の殺人 (綾辻行人)河童・或阿呆の一生 (芥川龍之介)… https://t.co/uKuTHUgKhA
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)