トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 殊能将之 > ハサミ男

ハサミ男(殊能将之)

ハサミ男(著者:殊能将之)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ハサミ男 (講談社ノベルス)
  • 著者:殊能 将之
  • ページ数:368
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061820885
  • ISBN-13:9784061820883

ハサミ男関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

殊能将之のその他受賞歴(候補含む)

ハサミ男関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

syukusai現実はとりあえず置いといて多少暗くて文章がサクッとしていてくすっと笑えて疾走感のある面白い物語が読みたい人には殊能将之『ハサミ男』を配達します
xn_zax殊能将之「ハサミ男」読了
tirorin1220破格の家賃、冒頭2コマで完全に物語の導入を説明しきってるの見事すぎる電話番号が不通であわや行方不明とか完全に大物フラグ故・殊能将之先生が「ハサミ男」でメフィスト賞受賞時に誌上で「殊能さん、これを見てたら連絡ください」って呼びかけられてた(住所不明だった)の思い出す
EmsjpinHI【ハサミ男 (講談社文庫)/殊能 将之】連続殺人犯でありながら本作の探偵役でもある主人公が魅力的すぎてヤバい!w異常心理でありながら社会に適応している様がリアル。どんでん返し好きなら面白いと思う… → https://t.co/Vyo9UdSJrL #bookmeter
ubara8kan6殊能将之さんのハサミ男読み終えました…終盤での物語の加速、そしてどんでん返しが好きな方は是非読んでいただきたい作品です!伏線の回収も登場人物とよく絡み合って大変面白かったです。正直読み終えた直後でももう1度読みたい!と思える作品なので再読します
straw_berry_an_殊能将之さんのハサミ男を読みました。後輩くんおすすめでもう5回は読みましたと言っていたのも理解できるくらい良い作品でした。読むのに疲れる類いの性描写はほぼなく、ただただだらっと自殺願望みたいなものが描かれとても心地よいテンポで進む。最後にしっかり加速しひっくり返すので、脱帽です。
mfmfbooks[ハサミ男/殊能将之] 自分が狙っていた美少女の死体を発見してしまった連続殺人鬼、通称ハサミ男。自分を模倣した真犯人を追うハサミ男と警察の攻防の物語。ジョニーデップ主演映画、シークレットウインドウのように予想の斜め上を行く結末に貴方もきっと2度読みするはず。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)