トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 汀こるもの > パラダイス・クローズド TANATHOS

パラダイス・クローズド TANATHOS(汀こるもの)

パラダイス・クローズド TANATHOS(著者:汀こるもの)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:パラダイス・クローズド THANATOS (講談社ノベルス)
  • 著者:汀 こるもの
  • ページ数:256
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061825798
  • ISBN-13:9784061825796

パラダイス・クローズド TANATHOS関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2017.6.6 講演:介護小説の舞台裏、林真理子さん

    本紙に連載した小説『我らがパラダイス』(毎日新聞出版)の単行本刊行を記念して、林真理子さんの講演会「小説を書く時間」(毎日新聞社、小田急電鉄共催)が相模原市のホテルで開かれた。

  • 2017.5.31 「介護小説」相次ぐ 独自の視点、高齢化社会に挑む

    新たな趣向の「介護小説」が登場している。格差の問題を織り込んだり、介護される高齢者側の視点を取り入れたり。超高齢化社会の日本が抱える問題に独自の手法・視点で挑んでいる。

  • 2017.4.17 林真理子さん、中島京子さん対談 介護経験を書く意味

    今や国民の大問題の一つと言える「介護」。"最後で最高の格差"と喝破し、その実態にシニカルにコミカルに切り込んだ林真理子さんの『我らがパラダイス』(毎日新聞出版)が刊行された。

パラダイス・クローズド TANATHOS関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bot_e_d【パラダイス・クローズド】著/汀こるもの本格ミステリに喧嘩を売りながらも本格。本文の大部分を魚の蘊蓄に費したりサブカルチャーネタが多いのが特徴。<あらすじ>死神体質の魚マニア・美樹と、探偵体質の弟・真樹。彼ら美少年双子はミステリ作家が所有する孤島の館へ向かう。
Munekyun_Novels「そうやって目先の基準で役に立つものと立たないものを分けるから人類は衰退するんだよ。創世記よりも旧いシュメールの伝承では……」「知るか。今オレたちが衰退してるのはシュメール人じゃなくて明らかにお前のせい」【立花美樹・立花真樹/パラダイス・クローズド/汀こるもの】
book_223【パラダイス・クローズド THANATOS (講談社文庫)/汀 こるもの】を読んでいる本に追加 → https://t.co/znJQ8yZ4uz #bookmeter
novelist_debut●汀こるもの 『パラダイス・クローズド』 (2008年1月)
JPmysteryBD汀 こるもの(みぎわ こるもの、1977年9月10日 - )『パラダイス・クローズド』『完全犯罪研究部』『ただし少女はレベル99』
hmk_bngk_bot「パラダイス・クローズド」汀こるもの/――美樹はあれほど尽くされても、弟の″兄弟愛″を信じていない。彼は弟のことを忠犬ではなく寄生虫だと言った。寄生虫は宿主を殺さない。金の卵を生むガチョウには長生きしてもらわなければいけないから。
oda8888汀こるもの著『パラダイス・クローズド』には頭が上がらない
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)