トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 阿部和重 > ピストルズ

ピストルズ(阿部和重)

ピストルズ(著者:阿部和重)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ピストルズ
  • 著者:阿部 和重
  • ページ数:674
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062161168
  • ISBN-13:9784062161169

阿部和重新刊

  • 発売日
    2018年5月18日
  • 書名
    映画覚書vol.1

ピストルズ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

阿部和重のその他受賞歴(候補含む)

ピストルズ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

moristrelka古川日出男全般(ベルカ、吠えないのか?、ロックンロール七部作、サウンドトラックなど)、村上龍全般(コインロッカー・ベイビーズ、希望の国のエクソダス、半島を出よ)、大江健三郎初期、阿部和重(シンセミア、ピストルズ)
IWIK3602010年に第46回谷崎潤一郎賞を 受賞した阿部和重の小説は? 『ビートルズ』 『ピストルズ』(答) 『ストーンズ』 『ラモーンズ』 30% 作家の阿部和重・川上未映子... https://t.co/3tYV3h0tNU https://t.co/xEmRLPPHOn
qmaLSbot151、次のうち、作家・阿部和重の小説を1つ選びなさい ○ グランド・フィナーレ、ピストルズ、ニッポニアニッポン、シンセミア × ビッチマグネット、プリンセス・トヨトミ、チルドレン、ドリーマーズ、ミート・ザ・ビート、ハルカ・エイティ、ユージニア
fudesakisanzunこのところ立て続けにKindleで読んだのが、姫野カオルコ『ツ、イ、ラ、ク』阿部和重『ピストルズ』打海文三『裸者と裸者』。どれもまったく違うのに、ある意味「群像劇」であり「成長小説」だったりする。いずれ劣らぬ大長編で、とても面白かったですよ。
shake_mclolicoz阿部和重のピストルズ読んでるシリーズ前作のシンセミアの回想が時々入って、フラッシュバックみたいにクラクラする最高
kumagaiXJAPAN阿部和重の『シンセミア』や『ピストルズ』などの舞台となっている神町に行ってみた。日本中のどこにでもありそうな田舎町。なんの変哲もない。これを小説の舞台とし、「神町サーガ」としてしまうとは、本物の小説家って凄い。 https://t.co/S4kS3Rp6CH
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)