トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 内田春菊 > ファザーファッカー

ファザーファッカー(内田春菊)

ファザーファッカー(著者:内田春菊)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ファザーファッカー (文春文庫)
  • 著者:内田 春菊
  • ページ数:206
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167267047
  • ISBN-13:9784167267049

内田春菊新刊

  • 発売日
    2019年1月28日
  • 書名
    ユリイカ2019年2月号 特集=吉本ばなな――『キッチン』『TUGUMI』『デッドエンドの思い出』から「どくだみちゃんとふしばな」まで
  • 発売日
    2018年11月22日
  • 書名
    ダンシング・マザー
  • 発売日
    2018年11月9日
  • 書名
    ファザーファッカー (文春文庫)

ファザーファッカー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.4 「娘抑圧する母」描く小説

    介護する立場へ 新たな関係模索 今年芥川賞を受賞した鹿島田真希さんの『冥土めぐり』、話題作となっている水村美苗さんの『母の遺産――新聞小説』や赤坂真理さんの『東京プリズン』など、「娘を抑圧する母」を描いた小説が最近目立っている。娘たちが母への愛憎をつづる背景には何があるのだろうか。

  • 2006.12.21 著者インタビュー - 平山夢明さん『独白するユニバーサル横メルカトル』

    短篇集『独白するユニバーサル横メルカトル』は「このミステリーがすごい!」2007年度国内部門第1位を受賞した。

内田春菊のその他受賞歴(候補含む)

ファザーファッカー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

minorimanami「ファザーファッカー」作 内田春菊 演出 ペーターゲスナー 桐朋芸術短期大学 52期ミュージカルコース卒業公演うずめ劇場主宰ペーターゲスナーが演出しているこの作品面白いです。みる価値あります稽古も最終段階に入っていま… https://t.co/BAcp1iygMn
krtkzippoあの手の話、内田春菊のファザーファッカーでお腹いっぱい感あるんだよねえ。
prpr_engel「ファザーファッカー」内田春菊私は、よく娼婦の顔をしていると言われる。こんな書き出しから始まる本作は作者の自伝的小説。小説の魅力は他者の物語を追体験するところにあるが、その点本作はインパクトが大である。読後、こんな人生もあ… https://t.co/Tuehw7AjBz
machiko_Hero桐朋の同期は来週、俳優座劇場でストレートプレイコースは「怪談 牡丹燈籠」ミュージカルコースは内田春菊さんの「ファザーファッカー」を上演する。きっとどちらも面白い。時を同じくして私は王子でperrot「月に瞳のあこがれて。」を裏から支える。これも負けないくらい面白い。
yuk_ie内田春菊「ダンシング・マザー」読んだ。アナザー「ファザーファッカー」。わたしリアルタイムでファザーファッカー読んでるので(元になった短編から)感慨深かった。「82年生まれ、キム・ジヨン」のことが度々浮かんだ。
R__BOC__1200@boc1213 鮎が思ってるようなやつじゃないかもしれないけど、内田春菊のファザーファッカーと村上龍の限りなく透明に近いブルーっていうやつ☺
1read_read_read内田春菊「ファザーファッカー」最低な実父で出て行ってその後に来た男も最低でそいつにやられて16歳で家出するまでの話。「私は娼婦だったのだ」「売春宿は、西のハズレにあった。おかみさんは十六まで育ててくれた人であり、なおかつ実の母で、お客は彼女の情夫であり、私の育ての父だった」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)