トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 澤西祐典 > フラミンゴの村

フラミンゴの村(澤西祐典)

フラミンゴの村(著者:澤西祐典)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:フラミンゴの村
  • 著者:澤西 祐典
  • ページ数:136
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087714403
  • ISBN-13:9784087714401

澤西祐典新刊

  • 発売日
    2018年6月18日
  • 書名
    文字の消息
  • 発売日
    2018年4月10日
  • 書名
    文学ムック たべるのがおそい vol.5

フラミンゴの村関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2011.11.1 第35回すばる文学賞・受賞者インタビュー 「澤西祐典」

    ある晩、平和な眠りにつこうとしている農夫アダムス氏の目の前で、その〝奇怪なこと〟は起こった。それを目にした彼の驚嘆はいかばかりだったかと、物語の語り手は嘆息する。目前の出来事を受け止められず、混乱したアダムス氏は震える文字で手帳にこう書き記した。

フラミンゴの村関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shimajun2008【小説】文字の消息/澤西祐典:★★★★☆ この人以前すばる文学賞受賞した作品読んで印象に残ってた。ベルギーの片田舎の村で突然妻がフラミンゴになってしまった騒動を描いていて、直球の変身譚が好みだった。今回の作品集も文字が降り積もる街や人間が砂糖になって消えていく話などある意味王道
libro_98/4西日本新聞書評欄『文字の消息』(澤西祐典・書肆侃侃房)「2011年、作者は「フラミンゴの村」で「すばる文学賞」を受賞している。ベルギーの片田舎で女性たちがフラミンゴになるという奇想天外な変身譚は、印象深いデビュー作だった。本… https://t.co/xdRjZhH3f9
nishi_booksまた、澤西祐典著『文字の消息』(書肆侃侃房)を作家の小山内恵美子さんが取り上げます。2011年に「フラミンゴの村」ですばる文学賞を受けた作家の小説集です。突然日常を襲う怪異に翻弄される人々の姿を描いています。 #書評 #book
careless_eight澤西祐典さん、デビュー作の『フラミンゴの村』がすごく面白かったんですよねー。『文字の消息』も出だしから「!!?」となって、これは楽しみ。
ramuramu【フラミンゴの村/澤西 祐典】カフカ「変身」や中島敦「山月記」に通じる『変身譚』である。19世紀末、ベルギーのある村で起きた不条理な出来事。アダン氏の妻がある日突然フラミンゴに変身してしまったの… → https://t.co/N2rae2jSja #bookmeter
honzuki_jp振り向けばフラミンゴ。それは妻が変身した姿だった。 『フラミンゴの村/澤西祐典』 https://t.co/PzKtNdKDdd #本が好き
tmpvuvBcpLVpCt6昨日、赤坂の双子のライオン堂で開催の『文字の消息』(書肆侃侃房)刊行記念  澤西祐典 × 倉本さおり トークイベントに行ってきた。予習で読んだ「フラミンゴの村」時間を忘れて読んだけど、イベントも楽しくて直ぐに終わってしまった。… https://t.co/ESzUiy1kuh
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)