トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 澤西祐典 > フラミンゴの村

フラミンゴの村(澤西祐典)

フラミンゴの村(著者:澤西祐典)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:フラミンゴの村
  • 著者:澤西 祐典
  • ページ数:136
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087714403
  • ISBN-13:9784087714401

澤西祐典新刊

  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    文字の消息
  • 発売日
    2018年6月18日
  • 書名
    文字の消息

フラミンゴの村関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2011.11.1 第35回すばる文学賞・受賞者インタビュー 「澤西祐典」

    ある晩、平和な眠りにつこうとしている農夫アダムス氏の目の前で、その〝奇怪なこと〟は起こった。それを目にした彼の驚嘆はいかばかりだったかと、物語の語り手は嘆息する。目前の出来事を受け止められず、混乱したアダムス氏は震える文字で手帳にこう書き記した。

フラミンゴの村関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ramuramu読メで他の方々の感想を読むと、やはり澤西祐典「雨のカラス」をあげている方が多い。澤西さんの作品は、どれも全部面白いので、他の本(「フラミンゴの村」「別府フロマラソン」「文字の消息」)も読んで! https://t.co/TmP4z0Jc2y
biotit@bigfoot_0202 ルービン氏は、まだデビュー作『フラミンゴの村』しか単著がない時期から澤西祐典推しでした。私の聞き取りしかソースがなく、手前みそながら……。 https://t.co/SoODYt7NvR
rich_twt澤西祐典は『フラミンゴの村』読んだが、よくわからんかったな。ぶっちゃけ。面白くないわけでもなかったが。
InfoJunktion【在庫案内】佐藤隆房『高村光太郎 山居七年』(高村記念会、1962/1972)佐藤友哉『1000の小説とバックベアード』(新潮社、2007)澤西祐典『フラミンゴの村』(集英社、2012)芝木好子『火の山にて飛ぶ鳥』(中央公… https://t.co/jm88f5rFJx
haji_mememe【フラミンゴの村/澤西 祐典】を読んだ本に追加 → https://t.co/gPTkpKMvIE #bookmeter
_toca_澤西祐典の最新作。デビュー作『フラミンゴの村』はシュールで滑稽さもある魅力的な作品だったが、本作でもそ...『文字の消息』澤西 祐典 https://t.co/DiIatHd1xg #booklog #読書 #本
shimajun2008【小説】文字の消息/澤西祐典:★★★★☆ この人以前すばる文学賞受賞した作品読んで印象に残ってた。ベルギーの片田舎の村で突然妻がフラミンゴになってしまった騒動を描いていて、直球の変身譚が好みだった。今回の作品集も文字が降り積もる街や人間が砂糖になって消えていく話などある意味王道
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)