トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川洋子 > ミーナの行進

ミーナの行進(小川洋子)

ミーナの行進(著者:小川洋子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ミーナの行進
  • 著者:小川 洋子
  • イラストレーター:寺田 順三
  • ページ数:348
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4120037215
  • ISBN-13:9784120037214

ミーナの行進関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小川洋子のその他受賞歴(候補含む)

ミーナの行進関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

midori_8823小川洋子作品本当に好きで、覚醒したのは『猫を抱いて象と泳ぐ』『ブラフマンの埋葬』『ミーナの行進』で、それ以前に初期作も読んでたんだけど覚醒した状態でもう一回読んだらまた味わいが違うんだろうなと思っている。
urazumi田辺聖子「ジョゼ」がアニメ化できるなら、阪神間、関西を舞台にした小説として以下、「春の夢」(宮本輝)「ミーナの行進」(小川洋子)「羊をめぐる冒険」(村上春樹)をアニメ映画化しましょうよ。 https://t.co/qg53ENxJV6
yuga_yugaしかし、現実が失われているからこそ、私の思い出はもはや、なにものにも損なわれることがない。(小川洋子『ミーナの行進』)
2Y1t4HXNEnodfho小川洋子「ミーナの行進」少女2人の成長の物語で私はその中で気になる事がある。少女のうちの1人の父親の不倫。家族は皆知っていた。母親は本の誤植を見つけては指摘し出版社に書き送っていた。間違いですよと。その行為が私には大家族を養う… https://t.co/goFNRzpi5M
ouetakumi私が生まれて初めて乗った乗り物は、はるばるドイツから海を渡って運ばれてきた、真鍮製総レース張りの乳母車だった。小川洋子『ミーナの行進』(中央公論新社、2009年、5頁)
GFRIEND_EXID●107冊目『ミーナの行進』小川洋子美しくて、かよわくて、本を愛したミーナ。ミュンヘンオリンピックの年に芦屋の洋館で育まれた、ふたりの少女と、家族の物語。#読書好きと繋がりたい#読了#ミーナの行進#小川洋子 https://t.co/YyQMIyzvXM
paullumiere東京堂さんで、小川洋子さんの小説「完璧な病室」「ミーナの行進」、またアンネ・フランクに関するエッセー、また小野正嗣さんの本に出ていた、ゼーバルト「移民たち」を計画的に購入し、衝動買いで「戦前日本のポピュリズム」という新書を購入しました。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)