トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 楊逸 > ワンちゃん

ワンちゃん(楊逸)

ワンちゃん(著者:楊逸)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ワンちゃん
  • 著者:楊 逸
  • ページ数:146
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163268804
  • ISBN-13:9784163268804

ワンちゃん関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2008.8.14 著者インタビュー 楊 逸さん『時が滲む朝』

    日本語を母語としない中国人作家として、初めて芥川賞を受賞したことでも話題となった『時の滲む朝』。楊逸さんが日本語で小説を書き始めたのはなぜなのか? 自らも天安門事件の衝撃を受け、その後の中国の変貌を目の当たりにしているという楊さんが『時の滲む朝』で描こうとしたものとは?

楊逸のその他受賞歴(候補含む)

ワンちゃん関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tremollo#好きな女流作家の本・午後の音楽(小池真理子)・がらくた(江國香織)・RURIKO(林真理子)・人のセックスを笑うな・透光の樹(高樹のぶ子)・あなたには帰る家がある・沖で待つ(絲山秋子) ・ワンちゃん(楊逸)・ナ… https://t.co/Ys1hZhbS9Z
five_ways2007年に小説『ワンちゃん』で小説家としてデビュー。2009年には第139回芥川賞を『時が滲む朝』で受賞し、母語を日本語としない外国人作家として初めて同賞を受賞した中国の作家は誰? #Qui2_180329A.楊逸(ヤン・… https://t.co/SLVWEqoTvL
neko_tubuyakiメモ。『ワンちゃん』(楊逸著/文春文庫/Kindle版)。
jin_harada楊逸「ワンちゃん」読了。母語ではない日本語で小説書いて芥川賞までとるって、語学の才能ゼロの私からすると超人です。そんなことは置いといて、とにかくみずみずしい文章。躍動感がたまらない。 #平成三十読 https://t.co/mqBgueDN1z
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)