トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 楊逸 > ワンちゃん

ワンちゃん(楊逸)

ワンちゃん(著者:楊逸)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ワンちゃん
  • 著者:楊 逸
  • ページ数:146
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163268804
  • ISBN-13:9784163268804

ワンちゃん関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2008.8.14 著者インタビュー 楊 逸さん『時が滲む朝』

    日本語を母語としない中国人作家として、初めて芥川賞を受賞したことでも話題となった『時の滲む朝』。楊逸さんが日本語で小説を書き始めたのはなぜなのか? 自らも天安門事件の衝撃を受け、その後の中国の変貌を目の当たりにしているという楊さんが『時の滲む朝』で描こうとしたものとは?

楊逸のその他受賞歴(候補含む)

ワンちゃん関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Yun_Mi1979♯好きな女流作家の本 小説ではないのも含む楊逸『ワンちゃん』三浦綾子『塩狩峠』西加奈子『サラバ!』村田沙耶香『コンビニ人間』梨木香歩『沼地のある森を抜けて』佐藤亜紀『バルタザールの遍歴』神谷美恵子『生きがいについて』… https://t.co/sCJXHqQbO3
b_bwan現実的な結婚と結婚の妄想と…『ワンちゃん』楊逸https://t.co/22LJCHWoqS前の夫から逃れるべく中国から日本にやってきたものの、ワンちゃんの現在の結婚生活はけっして幸せとは言えず、彼女を結婚生活につなぎとめているものといえば、話し相手のできたことを喜ぶ姑
snKKuApCAO3GTLr「文藝春秋2019年3月号[雑誌]」芥川賞掲載号。町屋良平「1R1分34秒」といい上田岳弘「ニムロッド」といい、わざわざダブル受賞までさせておいて、芥川賞史上二番目に酷い、選考委員の老害具合を露呈した回だと思う。ちなみに史上最悪は… https://t.co/Gh4xmhFTh3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)