トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 浅田次郎 > 中原の虹

中原の虹(浅田次郎)

中原の虹(著者:浅田次郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:中原の虹 第一巻
  • 著者:浅田 次郎
  • ページ数:326
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062136066
  • ISBN-13:9784062136068

浅田次郎新刊

  • 発売日
    2017年12月13日
  • 書名
    神坐す山の物語 (双葉文庫)
  • 発売日
    2017年11月30日
  • 書名
    おもかげ
  • 発売日
    2017年10月28日
  • 書名
    ブラック オア ホワイト

中原の虹関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2008.7.31 著者インタビュー 浅田次郎さん『浅田次郎とめぐる中国の旅』

    中国・清朝末期を舞台にしたシリーズ小説『蒼穹の昴』や『珍妃の井戸』、『中原の虹』(講談社)で、苦難の中国近代史とそこに生きた人々を描く浅田次郎さん。今月、取材の様子を元にしたガイド本『浅田次郎とめぐる中国の旅』(講談社)が刊行され、来年には張作霖爆殺にまつわるシリーズ最新作の執筆も予定されている。浅田さんに話を聞いた。

浅田次郎のその他受賞歴(候補含む)

中原の虹関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raiittabotQ.次のうち作家・浅田次郎が書いた中国を舞台とする歴史小説を全て選びなさい A.蒼穹の昴/中原の虹
qma_lsjnat_bot浅田次郎の「蒼穹の昴」シリーズを刊行順⇒蒼穹の昴→珍妃の井戸→中原の虹→マンチュリアン・リポート
syousetu_meigen賛賛がどんなふうに死んだか、どんな顔で何を言ったか、俺には聞かせないでくれ。あいつは死んじまった。これで俺は、満州の空や風が一等好きになれるさ。山よりも河よりも好きだったあいつが、いなくなったんだ。(中原の虹/浅田次郎)
LStato_bot作家・浅田次郎が書いた中国を舞台とする歴史小説 ○→{蒼穹の昴、珍妃の井戸、中原の虹、マンチュリアン・リポート}、×→{楊令伝、時が滲む朝、岳飛伝、陋巷に在り} ちんまん、中出しで真っ蒼
qma_pr_bot次のうち、作家・浅田次郎が書いた中国を舞台とする歴史小説を全て選びなさい(ライ多)正解選択肢:『蒼穹の昴』『中原の虹』(この2つのみ)×選択肢:『楊令伝』(北方謙三)『陋巷に在り』(酒見賢一)『時が滲む朝』(楊逸)※四文字のものを選べばOK
Red_Rose_Prince@meg_meg_chan 移動の際読むことが多いので携帯しやすい文庫が大好きで!オススメは…浅田次郎さんの作品全般!過去と現在のお話をうまくリンクさせながら展開される手法は時間を忘れ読んでしまいます。壬生義士伝や日輪の遺産、蒼穹… https://t.co/8qqolMipvc
ksegimakurikunこれはどうしようもないと思ったら最後、 何もやる気がなくなってしまいますよ。 どうしようもないことを どうにかするのが、 人間なんだろうと思います。 人間らしく生きるっていうのは、 そういうことですね。 by 中原の虹、浅田次郎
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)