トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 赤染晶子 > 乙女の密告

乙女の密告(赤染晶子)

乙女の密告(著者:赤染晶子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:乙女の密告
  • 著者:赤染 晶子
  • ページ数:121
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103276614
  • ISBN-13:9784103276616

乙女の密告関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

赤染晶子のその他受賞歴(候補含む)

乙女の密告関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wa_waa_waaa直木賞- 道尾秀介(月と蟹)、中島京子(小さいおうち)芥川賞- 朝吹真理子(きことわ)、赤染晶子(乙女の密告) https://t.co/DZvEswUgg9
yomiyomidan主に関西で活動している読書会、ヨミヨミ団・公式アカウントです。 次回の読書会は7/8(日)14時より、堂島にて開催します。読むのは赤染晶子『乙女の密告』です。 参加希望の方はDM等にてお問い合わせください! https://t.co/1YYTcnO9hY
mnakamegane乙女の密告 赤染晶子ヘト アハテルハイス(日本ではアンネの日記と呼ばれてる)を中心に話が進む外国語女子大学を舞台にしており、女子特有の空気も描写してある目まぐるしく後半の展開が進んでいくためスラスラ読めた小説ページ数も121pと少なめで1~2時間あれば読める
akutagawa_syou大学で流れた教授と女学生にまつわる黒い噂。乙女達が騒然とするなか、みか子は課題アンネの日記のドイツ語のテキストの暗記に懸命になる。やがてアンネの心の叫びや、やがて噂の真相も明らかとなり…。悲劇の少女アンネ・フランクと現代女性の奇跡の邂逅を描く―。芥川賞受賞作『乙女の密告』赤染晶子
Go25Speeders15問中、11問正解です!文学ファン | 【15問】 #読書好きしか正解できないクイズ近代文学が好き。現代文学で好きな小説は「悪意の手記」中村文則。「ヘヴン」川上未映子。「乙女の密告」赤染晶子。 https://t.co/1OMYHh4LSu
AlbatrosD1#あくたがわだな近年の芥川賞受賞作なのだけど、義妹へずいぶんとあげちゃったのでいまはこれだけ。わたすのオヌヌメは、絲山秋子の「沖で待つ」と赤染晶子の「乙女の密告」、そして長嶋有の「猛スピートで母は」かな。 https://t.co/z1qcvdHLYG
AwardAuthor大学で流れた教授と女学生にまつわる黒い噂。乙女達が騒然とするなか、みか子は課題アンネの日記のドイツ語のテキストの暗記に懸命になる。やがてアンネの心の叫びや、やがて噂の真相も明らかとなり…。悲劇の少女アンネ・フランクと現代女性の奇跡の邂逅を描く―。芥川賞受賞作『乙女の密告』赤染晶子
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)