トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 冲方丁 > 光圀伝

光圀伝(冲方丁)

光圀伝(著者:冲方丁)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:光圀伝
  • 著者:冲方 丁
  • ページ数:751
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • ISBN-10:404110274X
  • ISBN-13:9784041102749

冲方丁新刊

  • 発売日
    2017年4月20日
  • 書名
    SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録
  • 発売日
    2017年3月28日
  • 書名
    攻殻機動隊小説アンソロジー
  • 発売日
    2017年2月15日
  • 書名
    光圀伝 (下)

光圀伝関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

冲方丁のその他受賞歴(候補含む)

光圀伝関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

morelemon2010【はなとゆめ (角川文庫)/冲方 丁】枕草子も清少納言も基本的なことしか知りませんでしたが楽しめました。とはいえ平安時代では天地明察や光圀伝ほどは入り込めず・・・昔過ぎて今からは隔絶の感が強いか… → https://t.co/aWCTYECSgq #bookmeter
inu1637おはようございま助さん角さん。水戸の黄門様のお供、どっちがどっちなのかよく分からない役柄。冲方丁の小説「光圀伝」ではハッキリと違う。テレビよりもこちらの方がはるかに面白かった。
raisen_bot_qmaNo.99 次の山田風太郎賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒悪の教典―貴志祐介、ジェノサイド―高野和明、光圀伝―冲方丁
piityann光圀伝 感想 冲方 丁 https://t.co/oh98mhzS4n ・多くの方が感想を書いていますがやっぱり沖方単行本の世界は素晴らしかったです。天地明察と光圀伝を続いて読み切りましたが何れも迫力があり吉川三国志以来の読む楽しみを与えてくれました。次は清少納言も購入済み。
qma_lsjnat_bot冲方丁の歴史小説を刊行された順⇒天地明察→光圀伝→はなとゆめ
puttiland冲方丁『光圀伝』上下巻とも読了!気になる事柄や人物が出てきたらウィキで史実を調べつつ読んでたので、ゆっくりしたペースで読み進めたけど、面白かったなぁ。次は高野和明『13階段』を読む! https://t.co/qcMAqimx3I
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)