トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 北森鴻 > 凶笑面

凶笑面(北森鴻)

凶笑面(著者:北森鴻)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:凶笑面 蓮丈那智フィールドファイルⅠ (新潮文庫)
  • 著者:北森 鴻
  • ページ数:336
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101207216
  • ISBN-13:9784101207216

凶笑面関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

北森鴻のその他受賞歴(候補含む)

凶笑面関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rhum12122@7749na 「凶笑面(蓮杖那智フィールドファイル)」 北森鴻「六番目の小夜子」 恩田陸「光の帝国」 恩田陸「夜の床屋」 沢村浩輔「四畳半神話大系」 森見登美彦「剣客商売」 池波正太郎 おすすめです(へんふよです!)
shut_kyomu北森鴻『凶笑面』読了。めちゃくちゃ面白い短編集だった。民俗学的知見と本格ミステリの接続が抜群に上手い。発想の転換が鮮やかな「鬼封会」、密室のトリックが端的な「不帰屋」が特に好き。
XcrXb9qf4lzbut1@hitogotonanode 実はお勧めしてから自分も北森鴻さんを再読しました「触身仏」と「凶笑面」香菜里屋シリーズなども多分今から持ってるのを全て再読する予定
hitogotonanode#読了北森鴻「狐闇」魔境を競り市で手に入れてから、壮大な事件に巻き込まれる!冬狐堂シリーズ第二弾
hironosnow【凶笑面 蓮丈那智フィールドファイルⅠ (新潮文庫)/北森 鴻】独特な表紙に魅かれて手に取ったら民俗学ミステリーと書かれていたのでそのまま購入。民俗学の仮説の検証は徹底的なフィールドワークが信条… → https://t.co/z1OCGUtn7y #bookmeter
sui_drowsy蓮丈那智フィールドファイル1 凶笑面 北森鴻 新潮文庫 の『不帰屋(かえらずのや)』も推せる #冬読本このシリーズ、人の禍々しさが突き刺さるから気力体力ないと辛いけど
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)