トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 井上荒野 > 切羽へ

切羽へ(井上荒野)

切羽へ(著者:井上荒野)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:切羽へ
  • 著者:井上 荒野
  • ページ数:204
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104731021
  • ISBN-13:9784104731022

井上荒野新刊

  • 発売日
    2018年7月6日
  • 書名
    悪い恋人 (朝日文庫)
  • 発売日
    2018年6月29日
  • 書名
    あの映画みた?
  • 発売日
    2018年5月18日
  • 書名
    その話は今日はやめておきましょう

切羽へ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

井上荒野のその他受賞歴(候補含む)

切羽へ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nakamuraotokich【その話は今日はやめておきましょう/井上 荒野】この作家の作品は2年半前に「切羽へ」「さようなら、猫」を読んで以来。現状への不満、将来への不安など、はっきりとしない感情を持ち続けて生きていく人々… → https://t.co/7mQygpusm4 #bookmeter
taks99「切羽へ」(井上荒野著) #読了淡々と、かつ悶々とした日常をさらりと描いた直木賞作品。田舎というのは良し悪しではなく、こんな風にしがらみが一杯ある感じなんだろうなと想像しながら読みました。色々と想像を駆られる作品でもありました。
allreviewsjp【本日のピックアップ】「【第139回(2008年上半期)直木賞】」「ここで実現された九州方言による対話は、これまでに類を見ないほど、すばらしいものだった。」『切羽へ』(新潮社) - 著者:井上 荒野 - 井上 ひさし… https://t.co/YC4Rfusa5y
CERISIERPURRアホついでだが、井上荒野の「切羽へ」という作品はタイトルを勝手に「妹へ」って脳内置き換えして、どんな小説なんやと謎に思っていた。光晴の講談社文庫の略歴読んで、次女の名前はやたら素敵と記憶していたせいで、中味はまったく妹とは関係ないらしかった。
velma___あと、井上荒野 切羽へとても良いかもしれない。
BtoBooks #日経新聞 #書評 2018年6月3日(日曜日)★文化(作家:井上荒野 ヒデキは死なないと思っていた) ●秀吉と利休 野上弥生子 ●ノストラダムスの大予言 五島勉 ●切羽へ 井上荒野 ●そこへ行くな 井上荒野… https://t.co/paFaXjI8Tg
mocchan24#名刺代わりの本10選月の満ち欠け/佐藤正午夜の果てまで/盛田隆二水曜の朝、午前三時/蓮見圭一九月の四分の一/大崎義生切羽へ/井上荒野ジヴェルニーの食卓/原田マハなんくるない/吉本ばなな岸辺の旅/湯本香樹実家守… https://t.co/FRtnddGEw3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)