トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉田恭教 > 変若水

変若水(吉田恭教)

変若水(著者:吉田恭教)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:変若水
  • 著者:吉田恭教
  • ページ数:417
  • 出版社:光文社
  • ISBN-10:433492784X
  • ISBN-13:9784334927844

吉田恭教新刊

  • 発売日
    2019年5月24日
  • 書名
    警視庁特殺 使徒の刻印 (角川文庫)

変若水関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

変若水関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

a0_03s吉田恭教さんの『変若水』探し出してきた。図書館で偶然手にとって、読み終わってから興奮したまま本屋さんに走った記憶。世界観がとても好き。今読んだらどんな感動を与えてくれるんだろう。
punimi4【変若水/吉田恭教】#読了寒村、村の絶対支配者、見てはいけない謎の祭、横溝を彷彿させるような不気味なオープニング。幼馴染の突然死の真相を調べる主人公の行く手に相次いで突然死が。どのように寒村と繋がっていくのか気になって読むのやめれず一気読み。
moon098111今年に入って読んだ本の中で、吉田恭教氏の『変若水』(光文社)がいちばん面白かったかな。でも、この作家先生の本をあまり本屋さんで見かけない。やすのりの漢字が難しいから?
FourthNavi#読了『変若水(をちみづ)』吉田恭教著横溝正史作品を思わせる世界観に現代医学が融合。探偵でも刑事でもない少々チャラい(失礼!)青年が、大胆な推理と地道な調査で一歩一歩真相に近付いて行く様は読み応えアリ。[以下ネタバレありです][未読の方は⚠!] ↓
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)