トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 恒川光太郎 > 夜市

夜市(恒川光太郎)

夜市(著者:恒川光太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:夜市 (角川ホラー文庫)
  • 著者:恒川 光太郎
  • ページ数:218
  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • ISBN-10:4043892012
  • ISBN-13:9784043892013

恒川光太郎新刊

  • 発売日
    2020年4月24日
  • 書名
    無貌の神 (角川文庫)

夜市関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

恒川光太郎のその他受賞歴(候補含む)

夜市関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fukami0211@shouronpou_taro 恒川光太郎さんの夜市て本おすすすめ!短くて読みやすいよ!
hit4boy恒川 光太郎『夜市』ホラー小説という冠で敬遠してしまうのは残念です。ホラーというより、ファンタジーの方がしっくりします。ダーク・ファンタジーと言うべきでしょうか。お伽話のように、どこかで聞いたことのあるような懐かしさを覚える物語です。https://t.co/2JXEOzRHmw
lanthanum_party作家の初期の作品でよくある(?)この、中編二編くらいのスタイル結構好きで、表題作じゃないもう片方(B面)の作品に当たりが結構ある気がする。恒川光太郎の「夜市」のB面の「風の古道」とか、あと、ショーシャンクの原作の「刑務所の中のリタ・ヘイワース」も「ゴールデンボーイ」のB面。
kinoshita_nico8/2『夜市』恒川光太郎TLで何度か目にしてて読みたかった作品#キノシタの本棚#読了 https://t.co/AS3KwbJD0h
puku96644479#名刺代わりの小説10選幻影の書/ポール・オースター優雅な獲物/ポール・ボウルズ終わりの感覚/ジュリアン・バーンズ夜市/恒川光太郎夜行/森見登美彦アラビアの夜の種族/古川日出男ドグラマグラ/夢野久作ポポイ/倉橋由美… https://t.co/fDu1H0XSnX
Yuu73553367『夜市』恒川光太郎デビュー作「夜市」の他に「風の古道」を収録した作品集。やっぱり好きだなぁ
CaitSith777⑧夜市 / 恒川光太郎幻想的な世界観。ジャンルはホラーだけれど怖いより切ない感じかな。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)