トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中山可穂 > 天使の骨

天使の骨(中山可穂)

天使の骨(著者:中山可穂)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:天使の骨 (集英社文庫)
  • 著者:中山 可穂
  • ページ数:256
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087473538
  • ISBN-13:9784087473537

中山可穂新刊

  • 発売日
    2018年9月21日
  • 書名
    銀橋

天使の骨関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

中山可穂のその他受賞歴(候補含む)

天使の骨関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sixth6666本日ブクオフなどから届いた本になります。ご査収ください。・深爪/中山可穂・天使の骨/中山可穂・オリンピックの身代金(上下)/奥田英朗
tomo_mi_nagi中山可穂作品は『白い薔薇の淵まで』からですね、あとは『マラケシュ心中』といくつかの短編集、『天使の骨』を読んでますね。
hobochuritsu4.「白い薔薇の淵まで」中山可穂中山可穂先生の百合小説。結構前ですけど色々な作品を読んでいました。これが一番好きかもです。「天使の骨」、「感情教育」、「マラケシュ心中」とかも面白かったですけどね。
pudding_spoon少子化は同性愛者のせいだという考え、中山可穂さんの「愛の国」を思い出す。3部構成になってて、1巻が「猫背の王子」2が「天使の骨」、3の「愛の国」は 少子化を食い止めるという理由から同性愛者を強制的に収容所に閉じ込めている世界なんだけど、普通に現実になりそうでこわい
Borzoi108太陽の子_灰谷健次郎愛の年代記_塩野七生蟬しぐれ_藤沢周平天使の骨_中山可穂センセイの鞄_川上弘美八日目の蟬_角田光代十二国記シリーズ_小野不由美守り人シリーズ_上橋菜穂子不忠臣蔵_井上ひさし指輪物語_トールキン… https://t.co/wXeDnhAdM0
pma628猫背の王子/中山可穂天使の骨/中山可穂愛の国/中山可穂マラケシュ心中/中山可穂深爪/中山可穂恋/小池真理子おちくぼ姫/田辺聖子オリーブ/吉川トリコあとは泣くだけ/加藤千恵からくり夢時計/川口雅幸#名刺代わりの小説10選
shi4uko『天使の骨』中山可穂過去の自分と死神のように付いて回る天使たちから逃げるようにヨーロッパへ向かうミチル。そこで出会う運命の人。王子ミチルシリーズ2作目。3作品どれも好きだけど1番を選ぶならこれ。 https://t.co/ChNaFvTaCN
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)