トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 温又柔 > 好去好来歌

好去好来歌(温又柔)

好去好来歌(著者:温又柔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

温又柔新刊

  • 発売日
    2018年6月22日
  • 書名
    話しベタですが…: 暮らしの文藝
  • 発売日
    2017年11月27日
  • 書名
    ユリイカ 2017年12月号 特集=カズオ・イシグロの世界

好去好来歌関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2011.5.1 インタビュー 作家「温又柔」

    今年一月に刊行された温又柔氏の『来福の家』(集英社刊)には、表題作とともに「第33回すばる文学賞」の佳作として発表された「好去好来歌」が収められている。彼女のデビューを飾ったこの作品は、たしかに新しい日本語文学の到来を予感させるものだった。

好去好来歌関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

asanotakao1975最新作『真ん中の子どもたち』から遡って、温又柔のデビュー作「好去好来歌」を読む。すごい小説だった。言葉から傷つけられ、言葉を傷つけることでできた引っ掻き傷の跡のような、無数の線が文の皮膚に癒えきることなく残っている。「国語」に居場所を持てない小さな魂が、言葉を生き抜いている。
KOTO_SZK温又柔さんのツイートをリツイートされてる方が最近多いんだけど、良ければ是非「好去好来歌」読んでみて下さい。日本と台湾の若者の恋物語を台湾との断交問題に絡めた小説で、とても面白いです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)