トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 梨木香歩 > 家守綺譚

家守綺譚(梨木香歩)

家守綺譚(著者:梨木香歩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:家守綺譚
  • 著者:梨木 香歩
  • ページ数:155
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104299030
  • ISBN-13:9784104299034

家守綺譚関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

梨木香歩のその他受賞歴(候補含む)

家守綺譚関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tanyamix72@dtdt_dtm 学校の図書館あるかな?オールタイムベストは梨木香歩の家守綺譚
a2bjtnaFBLqukSG #名刺代わりの小説10選 悪童日記/アゴタ・クリストフ家守綺譚/梨木香歩陰陽師/夢枕貘銀河鉄道の夜/宮沢賢治東京異聞/小野不由美図南の翼/小野不由美膚の下/神林長平魔界都市ブルース/菊地秀行異形コレクション ト… https://t.co/LQ1XwIJSR7
83Ris_k梨木香歩さんの「冬虫夏草」家守綺譚の続編で、人、動物、植物が同じ時を同じ世界で過ごしている。本当にこんな時代があったのではないかと思ってしまいます。レトロで粋、そんな作品です
boys_word――高堂。私は大きな声で呼んだ。もっと話したいことがある。――もう会えんのか。――また来るよ。高堂は小さくなるボートの上から、そう応えた。(梨木香歩「家守綺譚」)
UsagiAnpan_nove最近読んだのは梨木香歩「家守綺譚」途中なのは伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」、J.ヴェルヌ「十五少年漂流記」、辻村深月「ツナグ」、あとなんかもうちょっとあった気がする楽しみなのは森見登美彦「熱帯」
wlb922『家守綺譚』梨木香歩/毎度掛け軸から現れる死んだ友人、恋するサルスベリ、小鬼、河童‥怪異と植物と何事にも動じない主人公が織り成す不思議な世界観。日本の美しい四季が綺麗な日本語で描かれていて懐かしく清々しい気持ちになれる。何度も読みたくなるような魅力がある小説。
FEVERSAME@meimei_mui 1.玉野五十鈴の誉れ/米澤穂信(儚い羊たちの祝宴に収録)2.重力ピエロ/伊坂幸太郎3.ヒツジグサ/梨木香歩(家守綺譚に収録)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)