トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 梨木香歩 > 家守綺譚

家守綺譚(梨木香歩)

家守綺譚(著者:梨木香歩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:家守綺譚
  • 著者:梨木 香歩
  • ページ数:155
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4104299030
  • ISBN-13:9784104299034

梨木香歩新刊

  • 発売日
    2017年4月27日
  • 書名
    西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集

家守綺譚関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

梨木香歩のその他受賞歴(候補含む)

家守綺譚関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wlb922『家守綺譚』梨木香歩/毎度掛け軸から現れる死んだ友人、恋するサルスベリ、小鬼、河童‥怪異と植物と何事にも動じない主人公が織り成す不思議な世界観。日本の美しい四季が綺麗な日本語で描かれていて懐かしく清々しい気持ちになれる。何度も読みたくなるような魅力がある小説。
boys_word――高堂。私は大きな声で呼んだ。もっと話したいことがある。――もう会えんのか。――また来るよ。高堂は小さくなるボートの上から、そう応えた。(梨木香歩「家守綺譚」)
88yasi@fumizukihatsuka 梨木香歩の家守綺譚はどうでしょうか!端正な文章でスッと入ってきますし心が浄化されるような物語でおすすめです!
cobatakoteru205梨木香歩/冬虫夏草読了。非日常な事象が日常的に起こり得るかもしれない、と思わせる時代と場所の設定が絶妙だと思いました。そして読書中に「この人たち知ってる…」と気付く。以前読んでいたようですが、読了した覚えがないので、図書館で待ち合わせ中に読んだのかも。今日は家守綺譚を借ります。
yoichii1梨木香歩「冬虫夏草」名作「家守綺譚」の世界ふたたび。犬を探し、イワナの宿へ向かう幻想的ロードノベル。失われた、自然とひとびとの暮らしと神ともののけを、想う。心地よい物語。
sozoc_library<みなさまの図書レビューご紹介☆>「家守綺譚」梨木 香歩 /床の間の掛け軸から亡友が訪れてきたり、サルスベリの木に惚れられたり。不思議なお話の中に、四季折々の季節が感じられ、なんとも懐かしいような気持ちにさせられる、ほんわかほのぼ… https://t.co/5dHqKl5B0u
glayryou5201ファッション好き RT @mochikurage_123 RT @mitsuharayuri: 夏至の夜に見る夢は大切だと加門七海先生がおっしゃっているので、寝る前の読書は夢見がよくなりそうなものにしたい。かの『家守綺譚』続編の『冬虫夏草』(梨木香歩)でどうだろう。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)