トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小川洋子 > 寄生

寄生(小川洋子)

寄生(著者:小川洋子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

小川洋子新刊

  • 発売日
    2019年12月12日
  • 書名
    深淵と浮遊 現代作家自己ベストセレクション (講談社文芸文庫)

寄生関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2004.3.31 作家の読書道:第29回 小川 洋子さん

    さまざまな作品世界で私たちを"静謐な"世界に導き、特に昨年度刊行された『博士の愛した数式』では、数式の美しさを物語の中にドラマティックに織り込みながら、記憶が80分しかもたない博士ら愛すべき人々の姿を暖かい眼差しで描き、深い感動を与えてくれた小川洋子さん。高校生の時に"書く"ことに目覚めた彼女が辿ってきた読書道とは? その道筋を、たっぷりと教えていただきました。

小川洋子のその他受賞歴(候補含む)

寄生関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

snfjlYiXhnmwZCK@EQXFnfcJDveSZu9 眠る前に読んだ本の断片でしょうか
tatiharamitizo小川洋子さんの『約束された移動』の中の『寄生』の老女の描写に可笑しくなって笑いました。
Komi14thむちゃくちゃ久しぶりに小川洋子botが呟いたと思ったらレイバンのスパムに乗っ取られとった。なんかこう寄生されたみたいで悲しくなった。
seazoo33#約束された移動小川洋子今回もどこか不思議でノスタルジックで不穏な陰が差し込む小川洋子さんの世界。見知らぬ者がしがみつく「寄生」なんて、側から見るとホラーなのにホノボノと感じさせてしまう。のんびりとした「巨人の接待」の雰… https://t.co/SgdPWsBB8z
_cha_0828小川洋子さん「約束された移動」を読破しました。6篇の短編で、読み始めたら小川さんの世界に迷い込んでしまう。でも、パッと突き放される感覚もあってとても面白かった。私は「寄生」と「黒子羊はどこへ」がお気に入り。 https://t.co/9tZRtY1E5V
napunzel【約束された移動/小川洋子】やはり独特な著者の世界観。連作ではなかったのだな。『寄生』は出だしのインパクトがあった。 → https://t.co/P6eOPZKZqu #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)