トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 本谷有希子 > 嵐のピクニック

嵐のピクニック(本谷有希子)

嵐のピクニック(著者:本谷有希子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:嵐のピクニック
  • 著者:本谷 有希子
  • ページ数:194
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062177048
  • ISBN-13:9784062177047

本谷有希子新刊

  • 発売日
    2019年4月25日
  • 書名
    文学2019

嵐のピクニック関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本谷有希子のその他受賞歴(候補含む)

嵐のピクニック関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

haikikou01久しぶりに読んだ本谷有希子がここまで恐ろしい短編集だとは。『嵐のピクニック」(傑作)の1編「アウトサイド」が本谷有希子ベスト不気味作品だったが大差を付けて『静かに、ねえ、静かに』の3編が取り代わり。初夏の読書に是非とも。
konoha58本谷有希子『嵐のピクニック』角田光代『それもまた小さな光』買った。『愛がなんだ』読んでからあんまり調子が良くないので、倍プッシュ。揺さぶられるものを。
mfsgu本谷有希子は嵐のピクニックからが入りやすいけど、いきおいはよわい
n0name_j【嵐のピクニック (講談社文庫)/本谷 有希子】本谷有希子、13作の短編集。いまいち刺さる作品がなかったというのが本音だが、強いて言うなら「亡霊病」と「哀しみのウェイトトレーニー」が印象的。前者… → https://t.co/HpXGWgk6EQ #bookmeter
masahirom_0504@Karin_Obuchi 初野晴「水の時計」村上春樹「国境の南、太陽の西」山田詠美「蝶々の纏足・風葬の教室」本谷有希子「嵐のピクニック」
QMA_review_bot本谷有希子の小説→「嵐(あらし)」のピクニック※『夜のピクニック』(恩田陸)ではないことに注意!「本谷有希子(もとや ゆきこ)」は芸能エフェクトで出題される。なお、恩田陸は女性(グループ分けで出題される)。
gn52694303『嵐のピクニック』本谷有希子カーテンの膨らみが気になるOL、ボディビルに夢中な主婦、“亡霊病”…日常を切り取っているようでどこかシュールな短編集短編の多くが人間の妄想や妄執から発展した、奇妙な味わいの話。でも、どんな人にも… https://t.co/CMkuuQeAOg
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)