トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小山田浩子 > 工場

工場(小山田浩子)

工場(著者:小山田浩子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:工場
  • 著者:小山田 浩子
  • ページ数:245
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:97841033364
  • ISBN-13:9784103336419

小山田浩子新刊

  • 発売日
    2018年9月1日
  • 書名
    工場(新潮文庫)
  • 発売日
    2018年8月29日
  • 書名
    工場 (新潮文庫)

工場関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

工場関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou仕事を辞め、夫の田舎に移り住んだ夏。奇妙な獣の姿を見かけた私は、後を追ううちに得体の知れない穴に落ちた。ごく平凡な日常と、異界。『工場』で話題を集めた著者による、待望の第二作品集。受賞作を含む全三篇。 芥川賞受賞作『穴』小山田浩子https://t.co/4dafjlKjNU
mikio_komaki【工場 (新潮文庫)/小山田 浩子】を積読本に追加 → https://t.co/dIVXKLRMAx #bookmeter
nonpane_bot_new【ライフ】2010年に小説『工場』で新潮新人賞を、2014年1月に小説『穴』で第150回芥川賞を受賞した女性作家→小山田浩子
AkimalTolihico実家の夜があまりに暇なのに読む本もなかったので本屋に駆け込んだ。小山田浩子は「穴」がとても面白かったなと思って「工場」を手に取ってここを読んで即購入。めちゃめちゃ面白そうじゃないですかこれ。 https://t.co/O8VN5Y5rJ3
SellerApple「工場」小山田浩子著新潮社、阿部公房、カフカ的な不条理世界にシムシティの書き割り感、平行世界に存在しそうな不気味?な生物はスティーブンキングのホラーだろうか?何より怖いのは語り手である牛山佳子の自意識と他者の認識との乖離。ミザリーの看護師アニーを思い出す。
kawakub0【工場/小山田 浩子】を読んでいる本に追加 → https://t.co/4aOLJNqBjI #bookmeter
fall_in_valley小山田浩子『工場』。何を作っているのか何の意味があるのかも不明な仕事をしていく三人の視点が入れ替わり立ち代わり、時折時系列すらも入れ替わり緻密な文章の上に立ち上る無気味さがとても面白かった。「いこぼれのむし」も視点人物がくるくる変わる構成と職場の描き方が絶妙。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)