トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小山田浩子 > 工場

工場(小山田浩子)

工場(著者:小山田浩子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:工場
  • 著者:小山田 浩子
  • ページ数:245
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103336412
  • ISBN-13:9784103336419

小山田浩子新刊

  • 発売日
    2018年3月30日
  • 書名

工場関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

工場関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

AwardAuthor仕事を辞め、夫の田舎に移り住んだ夏。奇妙な獣の姿を見かけた私は、後を追ううちに得体の知れない穴に落ちた。ごく平凡な日常と、異界。『工場』で話題を集めた著者による、待望の第二作品集。受賞作を含む全三篇。 芥川賞受賞作『穴』小山田浩子https://t.co/SgRWFw1G4O
Shincho_Bungei1小山田浩子さん、初の著書『工場』刊行は5年前でした。 https://t.co/Rd90dlZYiA
nonpane_bot_new【ライフ】2010年に小説『工場』で新潮新人賞を、2014年1月に小説『穴』で第150回芥川賞を受賞した女性作家→小山田浩子
shimajun2008【小説】庭/小山田浩子:★★★★★デビュー作「工場」を読んだとき「物凄い才能の新人が現れた!」と度肝を抜かれた。だが次作にして芥が賞受賞作「穴」はピンとこなかった…そして数年ぶり第三作の「庭」これは大傑作!!
akutagawa_syou仕事を辞め、夫の田舎に移り住んだ夏。奇妙な獣の姿を見かけた私は、後を追ううちに得体の知れない穴に落ちた。ごく平凡な日常と、異界。『工場』で話題を集めた著者による、待望の第二作品集。受賞作を含む全三篇。 芥川賞受賞作『穴』小山田浩子https://t.co/4dafjlKjNU
Mishiba_Y【工場/小山田 浩子】固有名詞で語られることのない「工場」という、巨大な組織=機構における労働を描いた表題作は、一読、カフカやカダレの系譜に連なる作品ではあるが、南米文学にみられるマジカルな時間… → https://t.co/84zoegMc5p #bookmeter
hiyashiwataame【工場/小山田 浩子】不気味で面白い!これがデビュー作だなんて、すごい人もいるもんだと驚いた。巨大な工場なんて、何が棲んでても不思議じゃないし、自分のしてる作業がどう繋がるのかわからなくても無理… → https://t.co/N2QE88iZES #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)