トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 真藤順丈 > 庵堂三兄弟の聖職

庵堂三兄弟の聖職(真藤順丈)

庵堂三兄弟の聖職(著者:真藤順丈)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:庵堂三兄弟の聖職
  • 著者:真藤 順丈
  • ページ数:319
  • 出版社:角川グループパブリッシング
  • ISBN-10:4048738933
  • ISBN-13:9784048738934

真藤順丈新刊

  • 発売日
    2018年12月6日
  • 書名
    七日じゃ映画は撮れません (実業之日本社文庫)

庵堂三兄弟の聖職関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.7.28 作家の読書道 第196回:真藤順丈さん

    ダ・ヴィンチ文学賞大賞の『地図男』や日本ホラー小説大賞大賞の『庵堂三兄弟の聖職』など、いきなり4つの文学賞に入選してデビューを果たした真藤順丈さん。その後も着実に力作を発表し続け、最近では戦後の沖縄を舞台にした一大叙事詩『宝島』を発表。骨太な作品を追求するその背景には、どんな読書遍歴が?

  • 2008.11.27 著者インタビュー 真藤順丈さん『庵堂三兄弟の聖職』

    ダ・ヴィンチ文学賞大賞、ポプラ社小説大賞特別賞と、続けざまに2008年の新人賞を受賞して鮮烈にデビューした真藤順丈さん。遺体を加工して製品を作り出す「遺工」を家業とする庵堂家の三兄弟を描いた『庵堂三兄弟の聖職』でついに第15回日本ホラー小説大賞 大賞を受賞。 稀代の大型新人が描く生と死、正気と狂気の狭間とは?

  • 2008.11.10 【B.J. インタビュー】真藤順丈・2008年、驚異の4冠達成!!

    毎月1作応募して、結果、4冠達成!! ――(以下、杉江松恋)本日はダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞した『地図男』を中心にお話をうかがいたいと思います。このインタビューがアップされるころには刊行されている、日本ホラー小説大賞の『庵堂三兄弟の聖職』(角川書店)、これも傑作です。

真藤順丈のその他受賞歴(候補含む)

庵堂三兄弟の聖職関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

BugsyMss【宝島/真藤 順丈】「庵堂三兄弟の聖職」で著者を知り、それ以降読む度に著者が紡ぐ物語に対する想い入れは強くなり、「墓頭」に至りそれは特別なものとなりました。時に暴力的でもある物語には、虐げられ、… → https://t.co/pPyVCpg8oh #bookmeter
koba_editor真藤順丈さん、おめでとうございます!『庵堂三兄弟の聖職』が好きです。『宝島』はまだ読んでいないので楽しみ! https://t.co/OsixnAkWlP
KadokawaBunko【受賞作決定!】本日選考会が行われた第9回山田風太郎賞は、真藤順丈さん『宝島』(講談社)に決定いたしました。沖縄を舞台にした重厚かつ熱量溢れるエンタメ作品です。弊社刊行の『庵堂三兄弟の聖職』や『墓頭』『夜の淵をひと廻り』も合わせて… https://t.co/gBCkI9djLx
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)