トップページ > 作家名一覧 > ぬから始まる作家名一覧 > 貫井徳郎 > 後悔と真実の色

後悔と真実の色(貫井徳郎)

後悔と真実の色(著者:貫井徳郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:後悔と真実の色
  • 著者:貫井 徳郎
  • ページ数:509
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344017382
  • ISBN-13:9784344017382

貫井徳郎新刊

  • 発売日
    2018年8月24日
  • 書名
    女が死んでいる (角川文庫)

後悔と真実の色関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

貫井徳郎のその他受賞歴(候補含む)

後悔と真実の色関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mysterymatome刑事ドラマや小説が好きな人は必読の一冊です!貫井徳郎『後悔と真実の色』詳しくはこちら!https://t.co/NPXZc14iwB
miniyuh【本棚登録】『後悔と真実の色 (幻冬舎文庫)』貫井 徳郎 https://t.co/KglVB1bLxw
QMA_Mys_Bot2[並べ替え]2010年に第23回山本周五郎賞を受賞した貫井徳郎の小説は?[との真後色悔実] → 後悔と真実の色
machodolagon貫井徳郎①慟哭②妖奇切断譜③後悔と真実の色①一読忘れがたいラスト数行は正に“慟哭“②バラバラ死体だらけの事件の真相のイカレっぷりは相当なもの(;^_^A…朱芳慶尚シリーズはまた書いて欲しいぞな③『修羅の終わり』も捨て… https://t.co/rF7O9kt3uv
kei_02_26悪党たちは千里を走る/貫井徳郎/幻冬舎文庫どこか憎めない詐欺師たちの物語。目まぐるしく展開するストーリーはとても心地よく、グイグイと引き付けられた。著者の作品は数年前に「後悔と真実の色」を読んだだけだったが、他のものも読んでみ… https://t.co/VYO3CefEqs
ononq1q【後悔と真実の色 (幻冬舎文庫)/貫井 徳郎】を読みたい本に追加 → https://t.co/YgmyjHSHzl #bookmeter
ilovegiraffe1⑤「後悔と真実の色」貫井徳郎刑事が主人公のいわゆるハードボイルド(?)かなり分厚いけど緊迫感があって次の展開気になるのでスルスル読める。事件の展開だけじゃなく、刑事一人一人が個性豊かで、それぞれ衝突ところも見所。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)