トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 俵万智 > 愛する源氏物語

愛する源氏物語(俵万智)

愛する源氏物語(著者:俵万智)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:愛する源氏物語 (文春文庫)
  • 著者:俵 万智
  • ページ数:331
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167548070
  • ISBN-13:9784167548070

愛する源氏物語関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

愛する源氏物語関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ti_amo_R「『愛する源氏物語』を買うなら、同じ俵万智さんの『恋する伊勢物語』もおすすめ!」とツイートされてる方がいたので一緒に購入。それから、宮田愛萌ちゃんが「1番好き」と何度か紹介している、江國香織さんの『流しのしたの骨』もようやく買っ… https://t.co/Pwbv2bXlhS
claque_s@ynefce 「あさきゆめみし」ちゃんと読んではないんだけど小学校の図書室に唯一ある漫画だったよ寂聴先生のは読んだな―俵万智さんの「愛する源氏物語」も好きだったドラマ楽しみだね
oyasuminoshiro北野さんの髭切の匂香が「におのはなのかほり」と「うつせみのかほり」で源氏物語の末摘花と空蝉。ということで俵万智の『愛する源氏物語』を読んでいて、万智さんの詠みなおした和歌たちで読むのが分かりやすくて趣深いというか大胆で楽しい。紫式部の和歌たちや物語への解像度が高まるし、詠みたい
HB2jEAwY2zcYVs6長谷川櫂さんの『奥の細道をよむ』、黛まどかさんの『ら・ら・ら奥の細道』、俵万智さんの『恋する伊勢物語』や『愛する源氏物語』を読んだ時に、俳句や短歌を心から好きになったと思います。 #古典を好きになったきっかけは何ですか
_mariricat今日、高島屋で2時間待ちのために、持って行っていた本。俵万智さんの愛する #源氏物語
aya_jigokuno俵万智『愛する源氏物語』、面白いなあ。こういう本に出逢ったとき、脳が、心が、躍る。#読書記録
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)