トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松浦寿輝 > 折口信夫論

折口信夫論(松浦寿輝)

折口信夫論(著者:松浦寿輝)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:増補 折口信夫論 (ちくま学芸文庫)
  • 著者:松浦 寿輝
  • ページ数:256
  • 出版社:筑摩書房
  • ISBN-10:4480091521
  • ISBN-13:9784480091529

松浦寿輝新刊

  • 発売日
    2019年10月25日
  • 書名
    掌篇歳時記 秋冬
  • 発売日
    2019年10月25日
  • 書名
    掌篇歳時記 秋冬

折口信夫論関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

松浦寿輝のその他受賞歴(候補含む)

折口信夫論関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

_amanokaguyamaところが松浦寿輝『折口信夫論』は、これは師が自らの口述を逸脱したことを云わないか監視していたのだと喝破した。師は弟子に、勝手な個性を許さなかったのである。まことに師弟の関係とは難しい。
gewakatze「「もどき」の桎梏から根本的に脱出するためには、(……)狎れ合いの「おどけ」で対抗するのではまったく十分ではない。」──松浦寿輝『折口信夫論』より
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)