トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中村文則 > 掏摸

掏摸(中村文則)

掏摸(著者:中村文則)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:掏摸(スリ)
  • 著者:中村 文則
  • ページ数:175
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309019412
  • ISBN-13:9784309019413

中村文則新刊

  • 発売日
    2018年6月2日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる

掏摸関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

中村文則のその他受賞歴(候補含む)

掏摸関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

liferens『銃』/『遮光』/『掏摸』/『土の中の子供』で芥川賞受賞 → 中村文則
HTK002「掏摸」中村文則天才スリ師が課せられた理不尽な依頼。運命とは初めから決まっている事なのか。スリの鮮やかなテクニックの描写は流れるよう。全体的に重苦しい雰囲気なのに一気に読ませる迫力はさすが。なんだかクセになる中村文則さ… https://t.co/PsRg77ryFm
LNc2qtNfLhq1zulお前は運命を信じるか?お前の運命は、俺が握っていたのか、それとも、俺に握られることが、お前の運命だったのか。そもそも、それは同じことだと思わんか?中村文則 掏摸
yuma112358中村文則『 掏摸』#読書闇社会の大物に目をつけられた天才スリ師の話。中村文則さんの描く、貧しくとも力強く必死に生きていく人間の姿や華麗に人を支配する者の姿には惹き付けられてしまう。薄暗い世界で、それでも生きてゆこうとする、希望を探し出す姿。兄妹編の『 王国』にも注目。
jamyan_bot『リス』→『掏摸(スリ)』中村文則
bot_meibun「でも、所有という概念がなければ、盗みの概念もないのは当たり前だろ?世界にたった一人でも飢えた子供がいたとしたら、全ての所有は悪だ」(中村文則『掏摸』)
369bbbc中村文則の掏摸を読んでしまった、、、、あれば知的な変態が好む小説だ、、、、、、
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)