トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋源一郎 > 日本文学盛衰史

日本文学盛衰史(高橋源一郎)

日本文学盛衰史(著者:高橋源一郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:日本文学盛衰史 (講談社文庫)
  • 著者:高橋 源一郎
  • ページ数:664
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062747812
  • ISBN-13:9784062747813

高橋源一郎新刊

  • 発売日
    2019年7月30日
  • 書名
    ユリイカ 2019年8月臨時増刊号 総特集◎松浦武四郎 ―アイヌ民族を愛した探検家―
  • 発売日
    2019年3月23日
  • 書名
    虐殺ソングブックremix

日本文学盛衰史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高橋源一郎のその他受賞歴(候補含む)

日本文学盛衰史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

donkeys__ears【今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇/高橋 源一郎】を読んだ本に追加 → https://t.co/IN17uOhjxQ #bookmeter
etsuko_epigonen買ったはいいがずっと放置していた高橋源一郎「今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇」を読み始めた。「文学なんてもうありませんよ」そうよな〜今もう漫画とかアニメとかドラマとかアイドルとかそういうもので文学的な何かを摂取… https://t.co/RrvxheFB1S
tantot東浩紀『テーマパーク化する地球』をきっかけに、加藤典洋『戦後的思考』や高橋源一郎『日本文学盛衰史』などを読み読み。日本の文学的な意味での近代史に想いを馳せる。
MdiTafu【今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇/高橋 源一郎】を読んだ本に追加 → https://t.co/inNShGpR1O #bookmeter
omelette1975高橋源一郎『今夜はひとりぼっちかい?』…著者自ら接してきた戦後文学、戦後というさまざまなものが失われてきた世代への回顧という面もなくはない。ただそこに独自のポップ性と慧眼を加えて咀嚼しやすくなっている。名作『日本文学盛衰史』には若干及ばないが、別型の続篇として成立する傑作です。
urat高橋源一郎といえば『新潮8月号』の「ヒロヒト」も先月に続き、すごいです。ちゃんと終わることができれば『日本文学盛衰史』や『ミヤザワゲンジ・グレイテストヒッツ』を超えます。
tax1729三体のフォンノイマンとニュートンと始皇帝の掛け合いが面白すぎる。高橋源一郎の日本文学盛衰史の物理版
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)