トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋源一郎 > 日本文学盛衰史

日本文学盛衰史(高橋源一郎)

日本文学盛衰史(著者:高橋源一郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:日本文学盛衰史 (講談社文庫)
  • 著者:高橋 源一郎
  • ページ数:664
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062747812
  • ISBN-13:9784062747813

高橋源一郎新刊

  • 発売日
    2018年8月23日
  • 書名
    今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇
  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    絵本のこと話そうか —対談集
  • 発売日
    2018年6月20日
  • 書名
    ゆっくりおやすみ、樹の下で

日本文学盛衰史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高橋源一郎のその他受賞歴(候補含む)

日本文学盛衰史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

harako95『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』 高橋源一郎著 評・尾崎 真理子(本社編集委員) : 読売新聞 https://t.co/i0NvQvrD8E
anthology_bot【新聞書評】『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』 高橋源一郎著 評・尾崎 真理子(本社編集委員) ~ そもそも、戦後文学や現代詩は人々が集い、政治とも隣接する近代という「場」、言い換えればコンテクスト(文脈、背… https://t.co/5a1hsKXgn6
nanioko高橋源一郎「日本文学盛衰史」(講談社文庫)読む。なんという面白さ。なぜ今まで手に取らなかったのか。明治の文学者たちを文豪として祭り上げるのでなく、現代との遠近感を圧縮して「今」に召喚した。おふざけが過ぎる?。いやいや、特に啄木が何… https://t.co/KaXAemTVWd
gunzo_henshubu高橋源一郎さんの『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』読売新聞書評(尾崎真理子さん評)がwebにアップされました。「一冊に文化史もツイートに流れる空気も個人的な事情もすべて投入して、私たちの、現代の「文学とは何か… https://t.co/LrOq4dqnYQ
libro_jp【書評】尾崎真理子(読売新聞編集委員)『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』高橋源一郎(講談社) https://t.co/ehFX034oVg一冊に文化史もツイートに流れる空気も個人的な事情もすべて投… https://t.co/GlH8XcR0al
BungakuReport『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』 高橋源一郎著 評・尾崎 真理子(本社編集委員) : ライフ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) https://t.co/QHP0fNAtbU
Yomiuri_Online『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』 高橋源一郎著https://t.co/FS4gQFK7ce#ライフ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)