トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高橋源一郎 > 日本文学盛衰史

日本文学盛衰史(高橋源一郎)

日本文学盛衰史(著者:高橋源一郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:日本文学盛衰史 (講談社文庫)
  • 著者:高橋 源一郎
  • ページ数:664
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062747812
  • ISBN-13:9784062747813

日本文学盛衰史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

高橋源一郎のその他受賞歴(候補含む)

日本文学盛衰史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

funabasi83p円城塔『Self-Reference ENGINE』今村夏子『こちらあみ子』安部公房『カンガルー・ノート』高橋源一郎『ニッポンの小説』高橋源一郎『日本文学盛衰史』高橋源一郎『「悪」と戦う』東浩紀『ゲンロン0』東浩紀『… https://t.co/DMNKqGPfNB
toutankakai60th【塔短歌会65周年記念全国大会in京都2019】日時:8月24日(土)13時〜17時会場:グランドプリンスホテル京都講演 高橋源一郎「日本文学盛衰史・平成後篇」対談 小島ゆかり×吉川宏志「古典和歌の生命力」申し込みの詳細などはまた後日お知らせします!
sugarsaltpoemy高橋源一郎『日本文学盛衰史』、フランツカフカ『城改版』を購入。どちらも文庫。日本文学〜、はタイトルほど硬くない。昔、図書館で散々、読んだやつ。城は最近、書店で少しチラ見して読みやすそうだなと思ったので買ってみた。
aoyadokari高橋源一郎『日本文学盛衰史」は明治と平成がリンクしていて、AVとかブルセラとかたまごっちとか平成の風俗が描かれていてやっぱ一番かな。そうだ、最果タヒ忘れていた。
mrhaniwa【今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇/高橋 源一郎】インターネットの登場の影響を受けた現代の文章は、それ以前とは構成や役割が違う。また震災は言葉に「正しさ」を求めた。そのように… → https://t.co/BFGo4ywuS9 #bookmeter
angerot《朝日新聞「平成の30冊」》に1990年代の筒井康隆『朝のガスパール』『ロートレック荘事件』『文学部唯野教授』が入ってない、ゼロ年代の高橋源一郎『日本文学盛衰史』『官能小説家』が入ってない、2010年代の町田康『ギケイキ』が入ってない、畜生おおおおおお(とか思ってないです)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)