トップページ > 作家名一覧 > よから始まる作家名一覧 > 吉行淳之介 > 暗室

暗室(吉行淳之介)

暗室(著者:吉行淳之介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:暗室 (講談社文芸文庫)
  • 著者:吉行 淳之介
  • ページ数:310
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061960172
  • ISBN-13:9784061960176

吉行淳之介新刊

  • 発売日
    2018年3月11日
  • 書名
    群像短篇名作選 1946~1969 (講談社文芸文庫)
  • 発売日
    2018年2月7日
  • 書名
    吉行淳之介ベスト・エッセイ (ちくま文庫)
  • 発売日
    2018年1月23日
  • 書名
    廃墟の眺め: (シリーズ 日本語の醍醐味 8) (シリーズ日本語の醍醐味)

暗室関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

吉行淳之介のその他受賞歴(候補含む)

暗室関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Streptopelia2「銘度利加」を迎えに行くついでに近くの古本屋の均一を…倉橋由美子「パルタイ」は野中ユリ古井由吉「杳子・妻隠」は司修赤江瀑「マルゴォの杯」は横尾忠則吉行淳之介「暗室」は村上芳正シムノン「片道切符」は宇野亜喜良。中々いい… https://t.co/1zrrtVILAW
taqueshix@cheribiribi そういえば、岸田理生脚本というので、確か、吉行淳之介の暗室のロマンポルノ観たことがあります。思い切り寝ました。吉行一冊も読んだことない18の時です。
albertcamusbot『暗室 (講談社文芸文庫)』(吉行淳之介 著) を読み終えたところです https://t.co/r0eUlrqmlz https://t.co/f7zLEXY7m6
kouenji9吉行淳之介の愛人が書いた『「暗室」のなかで』のことを考えていたときに、一連のRTがTLに流れてきた。
maruyaessaiついでにもう少し言はうか。随筆体小説と呼ばれる異色の一系列も、実はわりあひ穏健な反小説と取るほうがいい。私小説と見るのはヘボ筋だ。漱石『草枕』にはじまり、永井荷風『飴蕭蕭』『濹東奇譚』、佐藤春夫『田園の憂鬱』『女誡扇奇譚』、吉田健一『金沢』、吉行淳之介『暗室』 『袖のボタン』
X6sG8MDns1dkXdH吉行淳之介「暗室」。SMちっくな小説。タイトルに惹かれて読んだ。「そうだ、奴隷ごっこをしよう」の台詞が印象的だった。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)