トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小林秀雄 > 本居宣長

本居宣長(小林秀雄)

本居宣長(著者:小林秀雄)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:本居宣長(上) (新潮文庫)
  • 著者:小林 秀雄
  • ページ数:482
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101007063
  • ISBN-13:9784101007069

本居宣長関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小林秀雄のその他受賞歴(候補含む)

本居宣長関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shinchoebookbot『本居宣長(下)』(小林秀雄)情(こころ)でなければ「もののあはれ」は知り得ない――。人生の性質情状(アルカタチ)に触れる本。 https://t.co/5UfaXoaWm4
TAKO_SOHMEN〈後半〉国体(国體)論天皇エリザベス2世女王の国葬安倍晋三『美しい国へ』小林秀雄本居宣長諦観・引き受けるもののあわれ意気地(意地)・諦念・媚態の循環構造家族みたいな温かい体温が伝わる国後半開始… https://t.co/40nBuvkM3u
tonkatu_kazuya江藤 小林さんが書いた最も散文的な表現が『本居宣長』だと思うんです。福田 散文的というか、言文一致的ですよね。江藤 そうそう言文一致的。福田 「……である。そうだろ」みたいなね。江藤 「そうだろ」というのは(略)小林さんはかつて言わなかったですよ『対談・小林秀雄の不在』
roumanha6[歴史を問ふのではなく、歴史に逃げる]彼等は、歴史を避難所に利用した代償に、今日の言葉で言へば歴史の相対性といふ不毛な知識を得る。何故さういふ事になるか。徂徠の返答は、大変簡単で、彼等が「古書に熟し不申候故」であると言ふ。本居宣長/小林秀雄
kashiyamayasush@Yuki_Kosaka0526 早速お読み頂きありがとうございました。このお話は短編だから出来る作りですね。よい感じにまとめられて良かったと思っています。ちなみに。インスパイア元は小林秀雄さんの『本居宣長』でして、気が向… https://t.co/M1lQQyznCJ
roumanha5小林「あれ[もののあはれ]はあの人[本居宣長]の人生観で哲学なんですよ。あはれを知る心とは、文学に限つて言つたわけではなく、自分の全体の生き方なんです。それが誰もの生き方なんですね。そこまで確信してしまつた人なのです」人間の建設/岡潔・小林秀雄
bunkei3syoku1「無常といふ事」「本居宣長」などの著作で知られる、今は亡き評論家は誰?小林秀雄
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)