トップページ > 作家名一覧 > りから始まる作家名一覧 > リリー・フランキー > 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(リリー・フランキー)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(著者:リリー・フランキー)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
  • 著者:リリー・フランキー
  • ページ数:450
  • 出版社:扶桑社
  • ISBN-10:4594049664
  • ISBN-13:9784594049669

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Elemonpie自分が恥をかくのはいいが、他人に恥をかかせてはいけないという躾だった。  【リリー・フランキー『東京タワー ── オカンとボクと、時々、オトン』】
amelobquizリリー・フランキーの『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』、立川談春の『赤めだか』、佐伯一麦(さえき かずみ)の『光の闇』、これらの単行本化された作品が掲載されていた、扶桑社から刊行されている文芸季刊誌を何というでしょう?
airisuzukidance「東京タワー」リリーフランキー著読了。感動感動。泣きながら読み終えた。オススメの本ですよ。親孝行しなきゃなぁ…って思います…
washington0428東京タワーとおでんくんってリリーフランキー作なの!?
the_jigojitoku@11fuku1112 やっぱり面白かったかーリリーフランキーは昔書いてたコラムがことごとく面白くなかったのと、東京タワーで書かれてた亡くなったお母さんにキスするというのがなんとも気持ち悪くて無理なのです電気は面白いから好きです
dj_yparkCheck out new work on my @Behance portfolio: "リリー・フランキー原作「東京タワー」観る朗読 PV" https://t.co/g4bs7uAKy8
yagii10096/21(木)21時からはタワーレコード新宿店にてリーガルリリーの新譜『the Telephone』インストアイベント《東京編》でした‼️人がいっぱいであまり見えなかったけど『the Telephone』の収録曲の弾き語り聴け… https://t.co/KK0PcS9QFD
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)