トップページ > 作家名一覧 > りから始まる作家名一覧 > リリー・フランキー > 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(リリー・フランキー)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(著者:リリー・フランキー)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
  • 著者:リリー・フランキー
  • ページ数:450
  • 出版社:扶桑社
  • ISBN-10:97845940496
  • ISBN-13:9784594049669

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

k1ito月9のリスト全部見たけど1つも見たことなかった。。。しいていうならリリー・フランキーの東京タワーは映画が面白かったのでドラマもたぶん面白いと思います。 #peing #質問箱 https://t.co/lzd0G6bHX9
pandachocomintリリー・フランキーさんの『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』を久しぶり観た。抗がん剤治療で苦しんでる場面…母を思い出して胸がぎゅーってする。
beatsprayリリー・フランキーの「東京タワー」も帯に泣ける〜的なこと書いてあって、実際読んだけどそうでも無かったしね。ウチは。
QMA_4taku武蔵野美術大学出身 ライター、小説家など多彩な才能 本名「中川雅也」 小説『東京タワー』→リリー・フランキー/碇ポルシェ/吉田豪/大槻ケンヂ
amelobquizリリー・フランキーの『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』、立川談春の『赤めだか』、佐伯一麦(さえき かずみ)の『光の闇』、これらの単行本化された作品が掲載されていた、扶桑社から刊行されている文芸季刊誌を何というでしょう?
motemoteki【これ欲しい】 NM58a■東京タワー オカンとボクと、時々、オトン■白ホワイト リリーフランキー 映画 丸首 半袖 Tシャツ レディースM■綿コットン100% https://t.co/GlvS8rUVUo
usako818@japo4170 林檎さん嘉穂劇場ほんとに好きだからなぁ。大いなる遺産だわ(笑)私も飯塚の病院生まれだし小さな頃はよく遊びに行きました。リリーフランキーの東京タワーは誇張も多いけど、筑豊の人の良さだけは誇張じゃないと思うから未読なら是非おすすめですよ♡
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)