トップページ > 作家名一覧 > りから始まる作家名一覧 > リリー・フランキー > 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(リリー・フランキー)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(著者:リリー・フランキー)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
  • 著者:リリー・フランキー
  • ページ数:450
  • 出版社:扶桑社
  • ISBN-10:97845940496
  • ISBN-13:9784594049669

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ikioilaos「めー(ແມ່)」は『母(オカン)』「こーい(ຂ້ອຍ)」は『私(ボク)』「ぽー(ພໍ່)」は『父(オトン)』「ばーんとぅあ(ບາງເທື່ອ)」は『時々』著者リリー・フランキー『東京タワー~めーとこーいと、ばーんとぅあ、ぽー~』ゆるそうなお話になった…。
rolling42kyotoさて、次は何を読もうかな
kotoriquizbot【備忘録】本屋大賞の歴代大賞作品→第1回小川洋子『博士の愛した数式』、第2回恩田陸『夜のピクニック』、第3回リリー・フランキー『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』、第4回佐藤多佳子『一瞬の風になれ』、第5回伊坂幸太郎『 ゴールデンスランバー』、第6回湊かなえ『告白』
furani2@karitelovert 実力派俳優みたいな扱いになってるよね。絵(と文字)描く人なのに。「東京タワー」観たくなってきた。リリーさんをオダジョーで再現する力業…
TEOREMA_CAFE『東京タワー』のリリー フランキーさん役のオダギリジョーさん 大好き。 https://t.co/MMjnTUf1Fl
suzulan0710リリー・フランキーさんの「東京タワー」はもこみち君主演で、月9ドラマになりましたけど、1話の学生シーン…撮影の1部シーンは、高校の母校でした。←マジで。#アド街
8849mおのれ生ある間は子の身に代わらんことを念い、おのれ死に去りてのちには、子の身を護らんことを願う。(リリー・フランキー「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」より)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)