トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 赤坂真理 > 東京プリズン

東京プリズン(赤坂真理)

東京プリズン(著者:赤坂真理)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:東京プリズン
  • 著者:赤坂 真理
  • ページ数:441
  • 出版社:河出書房新社
  • ISBN-10:4309021204
  • ISBN-13:9784309021201

東京プリズン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

赤坂真理のその他受賞歴(候補含む)

東京プリズン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

on_your_side_人は自分を支える物語なしには生きてはいけないんだよ。(赤坂真理『東京プリズン』)
ganymedes1983通勤途中に赤坂真理の『東京プリズン』と宮台真司の『私たちはどこから来て、どこへ行くのか』を二冊持ちで読んでるけど、両方ともクッソ面白いな。文庫版なのでコンパクト。なのに分厚くて重い!
Kawade_bungei【「文藝」冬号発売中】赤坂真理「箱の中の天皇」(168枚)『東京プリズン』から六年、退位の謎に迫る衝撃の小説!――母と訪れた横浜のホテルでマッカーサーの幽霊と出会った私は、隠し持った謎の“二つの箱”を守るべく立ち上がる……天皇とアメリカと家族を問う!
MeigenWAN家族が箱に入って暮らしていた。でもそれは、誰かが他の家族から来て、できた家族。そしてその家族からも、誰かが出て行く。その誰かとは、たいてい女だ。私と母は、別れる。(赤坂真理『東京プリズン』)
SK1BxXtioMCFqw0『貧困のない世界を創る』ムハマド・ユヌス著『それをお金で買いますか』マイケル・サンデル著『あの戦争は何だったのか』保阪正康著『東京プリズン』赤坂真理著『海賊とよばれた男』百田尚樹著
ifFM7g3CpbwxipM東京プリズン/赤坂真理/河出文庫池澤夏樹)略)戦後史について、日本という国の精神史について、新しい像が生まれていることに気づくいとうせいこう)これは世界文学である。今すぐ各国語に翻訳してほしい高橋源一郎)少女は、先行する世代… https://t.co/tau70BoJGF
ka2ka555天皇の戦争責任…走り書きされた日記の断片でとやかく言う前に、たとえば赤坂真理著『東京プリズン』(河出文庫)を秋の夜長に一読されたし…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)