トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 八木沢里志 > 森崎書店の日々

森崎書店の日々(八木沢里志)

森崎書店の日々(著者:八木沢里志)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:森崎書店の日々 (小学館文庫)
  • 著者:八木沢 里志
  • ページ数:205
  • 出版社:小学館
  • ISBN-10:4094085459
  • ISBN-13:9784094085457

森崎書店の日々関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森崎書店の日々関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

1998seiunsky@NZKYcCpePhCu8yo あと八木沢里志の「続 森崎書店の日々」
miyacchi_p2011『森崎書店の日々』-八木沢里志#読了恋人と職を一度に失いふさぎ込む貴子に、神保町で古びた書店を営む叔父から一本の電話が入る。本の世界に初めて触れる時の言葉にならない感動や驚嘆に、すごく共感できました。温かく力強く、弱い人… https://t.co/2tZmeTZ9UG
kinokuniyasale森崎書店の日々 (八木沢里志) が、紀伊國屋電子書籍で特価で152円引き71ポイント増の355円、75ポイント還元になりました。https://t.co/dmUFBRBO2y
katsubek【続・森崎書店の日々 (小学館文庫)/八木沢 里志】ふわふわとゆっくりと、お話が進んでいます。こうやって終わるかな、と、思っていると、急に。「ずるい」「奥の手」が‼️ →https://t.co/tUsQ4PxlPa #bookmeter
kafspri八木沢里志「森崎書店の日々」読了。恋人も職も失った貴子は、陰鬱な日々の中、叔父の営む神保町の古書店を手伝ううちに、緩やかに立ち直っていく。貴子への叔父の深い愛が伝わって、読み手側も癒されていく。映像化の叔父役・内藤剛志、素敵(笑)。 https://t.co/y9BFKVVWyy
shougokun3【続・森崎書店の日々 (小学館文庫)/八木沢 里志】 行きたい場所があって、会いたい人たちがいる。自然な自分を迎えてくれる場所がある。貴子はなんて得難い場所を持っているのだろうか。桃子もそんな場所で最... →https://t.co/OUVxIjpwGd #bookmeter
tnig7730八木沢里志『続・森崎書店の日々』読了。病室での桃子と貴子の会話の件からラストまで泣きながら読みました。私にとって続編の方が読みごたえがあったという珍しい一冊です。「人間は様々なことを忘れていく。だが、人の想いというものは、妙に尾を引く波のようにいつまでも残る」心に残る一節です。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)