トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 島尾敏雄 > 死の棘

死の棘(島尾敏雄)

死の棘(著者:島尾敏雄)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:死の棘 (新潮文庫)
  • 著者:島尾 敏雄
  • ページ数:620
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101164037
  • ISBN-13:9784101164038

島尾敏雄新刊

  • 発売日
    2017年7月20日
  • 書名
    島の果て (集英社文庫)

死の棘関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

島尾敏雄のその他受賞歴(候補含む)

死の棘関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

redbaikinn最近読んだ小説で一番よかったのが、島尾敏雄の「死の棘」で、他人におすすめしやすい小説が、グレッグベアの「ブラッドミュージック」。おすすめしずらいけどよかった小説はJGバラードの「クラッシュ」
movingtoomuchと思うのだけど、「死の棘」のような「文学」を書き続け、それを文学史上に残る自身の代表作にしたのも、また島尾敏雄自身なのだ。
shimaotoshio河出のHPにもまだ詳細出てないですねえ死の棘 :島尾 敏雄|河出書房新社 https://t.co/WjpjgPUQjn
SeamoonHyper@gonchan0409 遠藤周作の「沈黙」とか、島尾敏雄の「死の棘」級に重たいです。「日本沈没」の続編が書かれていたら、多分このくらい重くなりそうな気がします(;´Д`)
chanechane_c【死の棘 (新潮文庫)/島尾 敏雄】を読んだ本に追加 →https://t.co/OpyXqxvU6G #bookmeter
qmabungaku【タイピング】夫婦の絆を描いた島尾敏雄の小説は『死の棘』ですが二人の女性に惹かれる編集者を描いた福永武彦の小説は『死の○』?○の漢字をひらがなで答えなさい→しま(島)
qma_LS_slo_bot1977年にベストセラーとなった島尾敏雄の小説で、1990年には小栗康平監督により映画化されたのは何?→死の棘(46%)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)