トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 舞城王太郎 > 熊の場所

熊の場所(舞城王太郎)

熊の場所(著者:舞城王太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:熊の場所 (講談社文庫)
  • 著者:舞城 王太郎
  • ページ数:192
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062753316
  • ISBN-13:9784062753319

熊の場所関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

舞城王太郎のその他受賞歴(候補含む)

熊の場所関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rin_bat舞城王太郎の「熊の場所」って、三島由紀夫賞候補に上がってたんだな。個人的には、高橋克彦の「幽霊屋敷」と同じくらい印象の良かった小説だ。三島賞の選評を読むと、酒鬼薔薇事件を連想させるらしい。そうだったっけな。既に忘れてるわ。探して読まねば。
kemuredit #名刺代わりの小説10選 舞城王太郎作品を2021年1月1日までさかのぼって調べたよ。1位は「煙か土か食い物」➡僕もこれです。2位は「好き大好き超愛してる」3位は「ディスコ探偵水曜日」「九十九十九」「熊の場所」「淵の王」… https://t.co/b02hPshVM7
hit4boy舞城王太郎『熊の場所』嫌なことにあえて立ち向かっちゃう小学生の男の子のお話。主人公まーくんがびびりながらチキンを脱却していこうとする過程が面白い。拍手を送りたくなります。著者は脳内がめまぐるしくなっている状態を描くのが上手いですね。https://t.co/C7urrBZzBD
tyui82016552最近は舞城王太郎めっちゃ読んでる 阿修羅ガール熊の場所煙か土か食い物世界は密室でできているどの作品も疾走感あって最高。大槻ケンヂの小説にハマったときと似てる感覚
akirakogiku #読了 『阿修羅ガール』舞城王太郎 新潮文庫『熊の場所』が怖すぎてもう次は読めないと思ったけど『熊の場所』がすごすぎて忘れられなくて遂に二冊目。森の扉まで着いてこれは舞城王太郎だったことを思い出した。切なさもあり。最後の一文がしっかり胸の中の何かが降りた。終わった。ちゃんと。
anton_bookおはようございます☀️#本日の鹿本舞城王太郎「熊の場所」ユーモア、哲学、宗教、暴力、下ネタ…等々、不条理な舞城ワールド全開、3編収録の短編集。極端に改行の少ない密な文章に面食らいつつも読み進めていくと何故か心地がいい1… https://t.co/Tx3jsmxjmK
ichijo732MOMENT/本多孝好熊の場所/舞城王太郎コインロッカーベイビーズ/村上龍すばらしい新世界/O・ハクスリー一九八四年/J・オーウェルコンビニ人間/村田沙耶香ゴールデンスランバー/伊坂幸太郎殺戮にいたる病/安孫子武丸… https://t.co/ETcVx3O2Xr
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)