トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松浦理英子 > 犬身

犬身(松浦理英子)

犬身(著者:松浦理英子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:犬身
  • 著者:松浦 理英子
  • ページ数:512
  • 出版社:朝日新聞社
  • ISBN-10:4022503351
  • ISBN-13:9784022503350

犬身関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.9 女同士のおしゃべりを書きたかった 「奇貨」作家 松浦理英子さん

    性愛ではない。なのに、息苦しいほどに濃密。「親指Pの修業時代」「犬身」などの作品で知られる作家、松浦理英子さんが5年ぶりの新作「奇貨」を刊行した。テーマは「友愛」。私小説家の男が、同性愛者の女友達とその親友の関係に抱く複雑な感情を、緊密な筆致で描ききった。

松浦理英子のその他受賞歴(候補含む)

犬身関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

toriiro_bot「書いたことが不特定多数に読まれると、現実として承認されたような感じがするんだろう。自分の幻想が支えられて、いっそう快楽が強くなるというわけだ」(松浦理英子「犬身」)
oi_pori二十代最後に読んだ本は、松浦理英子『犬身(上巻)』になりそうです。
bibinyankoあちゃひちんぶんは、第一次安倍内閣の時も酷いものだったけどね(lll´・ω・)、あの時読んだ酷い出来の政治コラム、あとその後くらいかな?松浦理英子か誰か―多分『犬身』じゃないかと思うんだけど、その書評が載ってて、女性ファッション… https://t.co/StmxjsidWm
68K_tokyo岸政彦&雨宮まみ『愛と欲望の雑談』読了。タイトル通り雑談だが、雑談ではあるけれど普段自分がこんなに濃い雑談が出来ているだろうかと反省を促される雑談だった(そしてよく笑った)。続けて今は『犬身』以来10年ぶりに松浦理英子『奇貨』を読… https://t.co/7OHvgdZ5qt
misopn松浦理英子「犬身」最後泣かせにきた 執着心にも気持ちいい形があるもんだ
Hachimaruhachi1「MCはドラァグクイーン」…マーガレットさんですよね?犬装の方が松浦理英子『犬身』っぽくて可愛いです。何かの映画かドラマで主人公にラバースーツを着る時はベビーパウダーを云々、説明する男が出てくる作品があったけどもタイトルが全く思… https://t.co/OiVUeLNZN8
nishihara1980また、『日本文学』5月号の裏にも出ましたが、また日本文学協会研究発表大会(7月8日、金沢大学)で発表します。今回は近代です。副題が省略されているので何をやるか分からない感じになっていますが…、松浦理英子『犬身』と笙野頼子の何か猫小説を扱います。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)