トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松浦理英子 > 犬身

犬身(松浦理英子)

犬身(著者:松浦理英子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:犬身
  • 著者:松浦 理英子
  • ページ数:512
  • 出版社:朝日新聞社
  • ISBN-10:4022503351
  • ISBN-13:9784022503350

犬身関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.9 女同士のおしゃべりを書きたかった 「奇貨」作家 松浦理英子さん

    性愛ではない。なのに、息苦しいほどに濃密。「親指Pの修業時代」「犬身」などの作品で知られる作家、松浦理英子さんが5年ぶりの新作「奇貨」を刊行した。テーマは「友愛」。私小説家の男が、同性愛者の女友達とその親友の関係に抱く複雑な感情を、緊密な筆致で描ききった。

松浦理英子のその他受賞歴(候補含む)

犬身関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

iktHNNWhzhQJuoA@asira_0406 松浦理英子さんの「犬身」を思い出しました。好きな人の子犬になって、悲しむご主人をとにかく元気付けようとします。私もワンコになって好きな人(人たち)のそばにいたいです
toriiro_bot「自分が命令したことと人が自分の考えでやったことがたまたま一致すると、人が自分の命令に応じたんだと思いたがるのよね」(松浦理英子「犬身」)
akihik081094年『親指Pの修行時代』で女流文学賞、2008年『犬身』で読売文学賞を受賞。 / “少女たちが築いた自分たちだけの王国。最新にして最高の傑作『最愛の子ども』、ついに刊行。──「作家と90分」松浦理英子(前篇) | 文…” https://t.co/EEXDaBuTFv #小説家
Le_Lis_de_mer松浦理英子は『犬身』が結構好きで『親指Pの修行時代』がいまいちだったのだけれど今作はどうなのか。
non_poli_impo松浦理英子は『犬身』がひたすら冗長で一作で懲り懲りになってしまった(500頁もあったし)ので警戒してるんですが、本当に面白いんですか?
t_ayayaya松浦理英子さんがナチュラル・ウーマン/犬身/最愛の子ども についてお話しするのを聞きました。犬感、皮膚感、人称と他人、伝承と言葉のこと。価値観に違和感を感じないことがとても面白かった。長く好きな理由が少し分かった気がして… https://t.co/KDdDs9bP9O
tabelryあと無知で恥ずかしいんだけど、、犬身の朱尾はファウストのメフィストテレスが元ネタ、「悪をなそうとして善をなす」キャラとして描かれてるそうな 善人でサービス精神旺盛なS(というか攻め?)、梓-フサの関係が続くということは朱尾-フサの関係が続くことにもなると松浦理英子は
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)